妊活専門フリーマガジン「Jineko.net」を発行する株式会社ジネコ(本社:東京都港区)は、2021年2月吉日、一般社団法人 婦人科検診促進協会の活動を再開いたしました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/s7piY2sI0Edu03RjTBAn.png


ご挨拶


この度『一般社団法人 婦人科検診促進協会』を再開いたしました。
かつて、取材で伺ったドクターからの「あと一年早く来てくれていたら…」という声、そしてジネコユーザーの「不妊症なんて聞いたことなかった…」といった後悔の言葉。
そんな声を少しでもなくしたい、という思いから2011年に、婦人科検診促進協会を設立しましたが、残念ながら、多くの医療施設の応援を頂きながらも、実力不足もあり、しばらくその活動を休止しておりました。
しかし、この令和の時代に入っても、まだまだ婦人科と女性との間には距離や壁があると、ジネコでの取材を通し、そう感じてしまう日々が続いています。
こうした距離や壁を取り払い、女性にとって限られた時間を、せめて健康面では「後悔」のない過ごし方ができるように、今後『掛かりつけの婦人科をもとう』という私たちの活動が、女性の健康的な生活の一助になるよう、精一杯努めてまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。


再開の背景≫


取材で出会ってきた医師の方々の声、さらに、最近は学生からの
「自分のカラダのことを知らなさすぎる…」
「自分のカラダのこと、小学生の時に習った知識のままで止まってる…」
という声が多く届きます。
そこで、もっと婦人科を身近に感じてもらう必要性を益々痛感し、「社団」というカタチで、活動を再開することと致しました。


目的≫


これからは、女性も当たり前に自由な選択肢を持ち、さらに活躍の場が広がっていく時代、だからこそ、自分の体や健康に向き合うことが、今まで以上に重要になると考えます。
そこで、以下を目的として活動してまいります。
・自分自身の体について知る機会をもっと増やす
・早期に女性の性や健康への理解、認識の向上を図る
・社会における婦人科のイメージを改善していく


今後の活動内容≫


大学生から届く声に応えるべく、医師との連携、情報収集&発信力を活かし、フリーマガジン発刊やSNS・オンラインイベントなどを実施いたします。


■WEBサイトはこちら
http://myjineko.net/
▶婦人科・産科医師インタビュー
生理、婦人科がん、妊娠・出産、など女性の健康の悩みを解決します。
■公式サイト情報
Twitter : https://twitter.com/jineko_youth
【概要】
商号 :一般社団法人 婦人科検診促進協会
代表 :理事長 鈴木 美奈子
本社 :107-0052 東京都港区赤坂6-6-17パークハビオ赤坂氷川町702


■プレスリリースに関するお問合せ:
長友/芦田 happyjineko@jineko.co.jp


情報提供元:@Press
記事名:「一般社団法人 婦人科検診促進協会の活動を再開