SDGs 17goals


goal5


goal8


goal17

株式会社 シンクロアイズ(所在地:岐阜県中津川市、代表取締役:武井 理)は、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みをしており、今回外務省ホームページに「JAPAN SDGs Action Platform」取組事例として掲載されました。当社は『SynchroAZ(シンクロアイズ)』というメガネ型のフレームにカメラとモニターを内蔵したスマートグラスとWEB会議システムであるZoomを連動させた遠隔作業支援システムを販売する会社です。

外務省「JAPAN SDGs Action Platform」取組事例 掲載ページURL:
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/case/org1.html


【SDGsとは】
SDGsとはsustainable development goalsの略で持続可能な開発目標を示しています。これは、2015年の9月に開催された国連のサミットで採択されたもので、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため2030年を年限とする17個の国際目標です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246254/LL_img_246254_1.png
SDGs 17goals

【当社のSDGsへの取り組み】
シンクロアイズは複数社経営の社長を含めてチームメンバー全員が兼業スタイルであり、かつオンラインによるリモートワークで事業活動を行っております。当社では、この働き方のスタイルを「独立遊軍が有機的につながるワンチーム」と呼んでいます。性別も年齢も住んでいる場所も異なるメンバーが、上下関係なくフラットにつながりながら強みを活かしてワクワクしながら働く。これは誰も取り残さない働き方の一つの答えだと考えています。それぞれが強みを発揮して共に成長していく在り方は、協力し「win-winの関係」で共に発展していくものです。当社はこうした優しい社会の実現も目指しています。

シンクロアイズの設計思想は、「圧倒的にシンプルで、すべての人が時間という資源を無駄にしないこと」。熟練作業者が現場に出向く必要がなくなる、手待ち時間の削減、人手不足の解消など、時間と費用の削減ができます。さらに、やり取りや作業の様子の録画による動画マニュアル作成は、離職率の低下、技術と知の継承につながります。
さらにソーシャルディスタンスを確保できるツールとして、産業の発展にブレーキをかけません。このプロダクトとそれを支える当社の働き方は、地域や中小企業の活性化・持続可能な産業構造の構築につながり、住み続けられるまち作り、働きやすいまちと環境を実現することに寄与しております。

URL: https://5saz.com/sdgs/
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/246254/LL_img_246254_2.png
goal5
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/246254/LL_img_246254_3.png
goal8
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/246254/LL_img_246254_4.png
goal17
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/246254/LL_img_246254_5.png
goal9
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/246254/LL_img_246254_6.png
goal11

【当社製品『SynchroAZ』の紹介】
『SynchroAZ』はメガネ型のフレームにカメラとモニターを内蔵したスマートグラスとWEB会議システムであるZoomを連動させた遠隔作業支援システムです。スマートグラスを装着し、本体とバッテリーをつなぐと他の操作を一切することなく約30秒で自動的に会議がはじまります。基幹ビデオ会議エンジンにZoomのシステムを利用し、さらに追加機能を搭載した独自開発の遠隔作業支援システムです。

『SynchroAZ』公式サイトURL: https://5saz.com/
『SynchroAZ』製品動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=dpnl1OTDx2s


■「SynchroAZ」の特徴
・現場はハンズフリーで他拠点からのリアルタイム支援が可能
・「SynchroAZ」本体の操作は本体とバッテリーをつなぐだけであり、容易に導入可能
・複数拠点から最大100名が会議に参加可能
・WEB会議内容を録画可能
・当社はZoom ISV認定パートナーであり、基幹エンジンにZoomを採用しているため会議の安定性実証済み
・IP67の規格をクリアしているVuzix社製の最新グラスを直接契約

■実績
これまでに、27台(16社)の契約実績と以下のメディアへの掲載実績があります。

<補足情報>
実際の使用場面を動画として、YouTube(チャンネル名:シンクロch)にアップしています。

シンクロch URL: https://www.youtube.com/channel/UC2kukXjXoOw3hMRu8hpZz2w

文字だけでは伝わりにくい、実際の使用感はこちらからご覧ください。
たった3分で使い方が分かる誰でも簡単に使えるスマートグラスです。


【会社概要】
会社名 : 株式会社 シンクロアイズ
所在地 : 岐阜県中津川市中津川2975-1
設立 : 2017年3月(有限会社タケイ電器(1969創業)より独立・分社化)
代表取締役: 武井 理
事業内容 : SynchroAZの企画・製造・販売、
産業用・住宅用太陽光発電システムのご提案・販売・施工
URL : https://5saz.com/
※株式会社タケイエナジーからSynchroAZの販売に特化するため分社独立しました。

情報提供元:@Press
記事名:「外務省「JAPAN SDGs Action Platform」に取組事例として掲載