インフラ部門とアプリ開発部門のコラボレーションイメージ


千里眼SaaSによるJP1のジョブ運用予実績分析サンプルレポート1


千里眼SaaSによるJP1のジョブ運用予実績分析サンプルレポート2


三菱ケミカルシステム株式会社(本社:東京都墨田区、URL: https://www.mitsubishichem-sys.co.jp/ 、以下:三菱ケミカルシステム)は、三菱ケミカルホールディングスグループ全体のジョブ運用状況の可視化と分析を行う基盤として、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL: https://www.ashisuto.co.jp/ 、以下:アシスト)が提供する「千里眼SaaS」の導入、活用事例を発表しました。


■三菱ケミカルシステムにおけるJP1のジョブ運用管理の課題


株式会社三菱ケミカルホールディングスを持ち株会社とする三菱ケミカルホールディングスグループでは、ジョブ管理をJP1で統一し共通基盤化しています。そしてJP1の運用は三菱ケミカルシステムの専門チームが一手に引き受け、サービスとして提供しています。国内外で500社以上のグループ企業、約7万人の従業員を抱える巨大企業グループの1日の実行ジョブ数は20万を超え、その運用管理を支える同社には、次のような課題がありました。
・グループ全体でJP1ジョブ管理製品を標準的に利用するために、状況を可視化し効率よく管理する手段が必要だった。
・JP1の仕様や制限を超えた利用の確認など、ジョブ管理基盤としての安定性やリスクを可視化したい。
・アプリケーション開発部門独自でジョブを分析していたが、工数が膨大で障害対応が後手に回ることがあった。


■膨大なデータから迅速に必要な情報を分析する基盤を構築し、インフラ部門・アプリケーション開発部門の連携に成功


三菱ケミカルシステムでは、これらの課題を払拭する手段として、アシストが提供する千里眼SaaSを導入し、グループ全体のJP1のジョブ稼働状況を自動的に可視化し分析する基盤を構築しました。それにより、以下の効果が生まれています。
・レポート作成工数がインフラ部門で従来の8割減、アプリケーション開発部門では3分の1になるなど、大きな工数削減につながった。
・ジョブ実行予実績データ活用によるトラブル予兆検知の仕組みをクラウド上に構築したことで、ジョブ運用状況の迅速な分析が可能となった。分析による予防保守の取り組みで障害発生は減少、障害時の対策立案のスピードも向上した。
・インフラ部門とアプリケーション開発部門が千里眼SaaSのレポート画面を見ながらジョブ運用に関する情報交換や交渉を簡単に行うことが可能になった。例えばアプリケーションのジョブ実行負荷が高い場合は、インフラ部門からアプリケーションのオーナーへリソース拡張やジョブ実行数の調整などを提案できるようになった。
現在、特定のアプリケーションのジョブ異常時に通報を行う予兆検知の仕組みをアプリケーション開発部門が構築し、今後はインフラ部門と共有して、この仕組みを全社規模に横展開していくなど、千里眼SaaSを活用して両部門のコラボレーションを強化しながら様々なシステム改善を実現していく予定です。
▼本事例の詳細URL
https://www.ashisuto.co.jp/case/industry/manufacture/mitsubishichem-sys_senrigum-saas_2021.html


画像 : https://newscast.jp/attachments/EeOT67rYfTkeqgaVHy14.png
インフラ部門とアプリ開発部門のコラボレーションイメージ


■「千里眼SaaS」について


千里眼SaaSは、クラウド上に構築したセルフサービス型分析プラットフォーム「Qlik® Sense」(開発元/販売元:Qlik Technologies Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)をエンジンに採用し、統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」(開発元:株式会社日立製作所)に蓄積されたシステム運用時に発生する様々なログやイベント情報を、アシストの長年培ったノウハウをもとに多角的に分析することで、現在の運用状況を瞬時に可視化・分析できるサービスです。
URL: https://www.ashisuto.co.jp/senrigum-saas/


画像 : https://newscast.jp/attachments/rPZkwIN5O6arJiFOINtc.png
千里眼SaaSによるJP1のジョブ運用予実績分析サンプルレポート1


画像 : https://newscast.jp/attachments/8mOLDsZSgTr89WOp4NJz.png
千里眼SaaSによるJP1のジョブ運用予実績分析サンプルレポート2


■「千里眼SaaS」に関するお問い合わせ


株式会社アシスト システム基盤技術本部 ビジネス推進部 担当:飯塚、清水
TEL:03-5276-5565
URL: https://www.ashisuto.co.jp/pa/contact/senrigum-saas.html


■ニュースリリースに関するお問い合わせ


株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850 
URL: https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


情報提供元:@Press
記事名:「三菱ケミカルシステム、アシスト提供の「千里眼SaaS」で1日20万件以上のJP1のジョブの障害予兆検知を実現