レベル別5つのコース


気鋭の人気講師監修


母語の活用


目に見える成果

有限会社キッズインターナショナル(本社:東京都品川区 代表取締役:村上 吉光)は、2021年4月より、人気英語講師である山田 暢彦氏監修による新しいサービス“NOBU's Bilingual Program(ノブズ バイリンガルプログラム)”を開始いたします。キッズインターナショナルでは、以前より、未就園児のお子様(2歳半~4歳)を中心とした完全な英語環境のプリスクールの運営を行ってまいりましたが、英語教育方法の変化やビジネスシーンにおけるバイリンガル人材のニーズの高まりに応じるため、新しい英語プログラムを開発するに至りました。
このプログラムは、主に小学生を対象とし、山田 暢彦氏による独自の教育メソッドに基づき、英語習熟度に応じたクラス構成となっています。当該プログラムの最大の特徴は、「母語である日本語を活用し、最大限にお子様の理解を促す」ことです。言語の仕組みとしての文法や語彙を、母語を用いて深く理解し、確実な英語力を身につけることで、世界で活躍できる人材の育成を目指します。


■サービスの詳細
サービスの名称:NOBU's Bilingual Program(ノブズ バイリンガルプログラム)
サービスの開始:2021年4月より順次開講*1
クラス受講料 :¥10,000~¥14,000(税込月額)
登録時別途教材費、入会金、登録料が発生します*2
レッスンの詳細:小学生向け、習熟度別少人数制(定員8名)、
講師は日本人(バイリンガル)
キャンペーン :初年度受講料10%オフ

*1 一部教室ではプログラムを開講しない可能性もございます。(レベル1-2は10月開講予定)
*2 レッスンの月謝につきましては、レベルにより異なります。


■新サービスを提供するに至った背景
(1) 高まるバイリンガル需要
グローバル化で、非ネイティブスピーカー(英語が外国語・第2言語)の需要はますます高まっています。

(2)課題多き日本人英語
学校で10年以上勉強したのに、全く話せない。読み書き偏重型ではない「話せる英語」が求められます。

(3)学習指導要領の改訂
2021年度より中学校の学習指導要領が改訂され、英語クラスがさらに難しくなります。英語ができる子どもと、英語嫌いの子どもの二極化が進むことが予想されます。

(4)求められる効率的な学習
今の子どもたちは毎日とても忙しくしています。限られたクラス時間で学習効果を最大化することが求められます。


■サービスの4つの特徴
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/245913/LL_img_245913_1.png
レベル別5つのコース
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/245913/LL_img_245913_2.png
気鋭の人気講師監修
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/245913/LL_img_245913_3.png
母語の活用
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/245913/LL_img_245913_4.png
目に見える成果
特徴その(1) 気鋭の人気講師【山田 暢彦氏】の監修
カリキュラムは、業界最前線で大活躍中の山田 暢彦氏とキッズインターナショナルで共同開発しました。
山田 暢彦 NOBU Yamada
アメリカ出身の英語ネイティブ。日本語も母国語レベルの完全バイリンガル。英語関連書籍30冊以上、累計270万部越えのベストセラー著者。テキスト「ひとつひとつわかりやすく」は全国No.1。指導者としての実体験と言語習得理論を織り交ぜた体系的な指導メソッドとわかりやすい解説は、教育界・出版界から高い評価を得ている。一人でも多くの人が自信をもって楽しく英語を話せるようになることがミッション。メディア出演多数。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/245913/LL_img_245913_5.jpg
山田 暢彦氏
特徴その(2) レベル別の5コース
はじめて英語を学ぶ子から経験者まで、レベルに合わせて着実にステップアップします。

特徴その(3) 目に見える成果
学校英語と英検に連動したプログラム。成績アップから、実際に話せるところまで着実な成果を図ります。

特徴その(4) 母語の活用
外国語の理解を着実に効率的に深めるためには母語の活用がカギとなります。

山田氏によるクラスの紹介ムービーは、下記のQRコードからご覧ください。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/245913/LL_img_245913_6.png
QRコード

情報提供元:@Press
記事名:「人気英語講師【山田 暢彦氏】監修、新しいバイリンガル育成プログラムが誕生!