グルテンフリーのガトーショコラ


店舗外観


ガトーショコラ(チョコ・抹茶)


モダンで洗練された店内ショーケース

茨城県石岡市で1880年創業の老舗呉服店、株式会社マエノ(代表取締役:前野 和子)は、経営理念である「しあわせで心豊かな笑顔のシーンを提供する」に基づき、食べた人をしあわせにするお菓子を提供する「KUU洋菓子店」を2021年1月21日にグランドオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/245555/LL_img_245555_1.jpg
グルテンフリーのガトーショコラ

KUU洋菓子店ホームページ: https://kuu-yougashiten.com/


■プレオープンからうれしい悲鳴
お世話になっている地元石岡市の皆さんをご招待して、オープンに先駆けて1月16日にプレオープンを実施。開店前からひっきりなしにお客様が来てくださり、予定数のケーキが午前中からどんどんなくなってしまいました。追加で作って並べても、15時にはショーケースが空っぽに。皆さんの期待を感じて、嬉しいプレオープンとなりました。


■甘くないだけじゃない、KUU洋菓子店のケーキ
風味が豊かで甘すぎないし、重くない。KUU洋菓子店の美味しさの秘密は、粉と砂糖をギリギリまで減らして作っていること。自慢のガトーショコラは、グルテンフリー。小麦粉を使っていません。「シンプルなものほど違いがでる。食材本来の風味を引き立たせることで砂糖を減らし、甘味料などは使わずに安心安全で体にやさしいお菓子を提供しよう」と考えて作っています。粉や砂糖を減らすとお菓子のバランスが崩れがちですが、パティシエがケーキ1つごとに製法や材料の配合を試行錯誤して選び抜き、香り高く風味豊かな味を作り上げています。美味しさに妥協せず、体にもやさしく。思わずもう1つと手を伸ばしたくなるのが特長です。


■試食で評判が広がった、グルテンフリーのガトーショコラ
最初、ショーケースの中でなかなか売れなかったのがガトーショコラです。スリムなガトーは、パウンドケーキほどなじみもなく、苦戦するかもという予想はありました。しかし、実はお店イチオシの自信作。一般的に濃厚なガトーショコラは、美味しいけど重たいという印象もあります。でも、KUUのガトーは小麦粉を使用しないグルテンフリー。メレンゲで生地を作っているため、口に入れたらスーッとなくなってしまう軽さ。濃厚なのにすっと消えてしまう驚きがあり、その美味しさは「絶対に食べてもらえたらわかるはず」という思いがありました。実際に試食で出したら、オススメした多くのお客様が購入を即決。
「ガトーショコラは絶対買ったほうがいい」と人にすすめていただける商品になり、最初マイナーだったガトーショコラが、オープン1週間で4人に1人が買っていく人気商品になりました。甘さも控えめ、コーヒーやお酒にもよく合います。バレンタインのプレゼントや、自分のご褒美スイーツにもオススメです。


■商品詳細
ガトーショコラ
・チョコ・・・1,500円(税別)
・抹茶・・・・1,600円(税別)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/245555/LL_img_245555_3.png
ガトーショコラ(チョコ・抹茶)

小麦粉不使用のため、グルテンフリー。地元小美玉(おみたま)産の新鮮な卵を使用。
チョコレートは、アリバ産(エクアドル)。抹茶は、宇治抹茶を使用。


■店舗概要
KUU洋菓子店
代表者 :前野 誠人
所在地 :〒315-0001 茨城県石岡市石岡2643-5
TEL :0299-23-0236
アクセス:車 :石岡小美玉スマートインターより5分、
千代田石岡インターより10分
電車:常磐線「石岡駅」より徒歩約20分
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/245555/LL_img_245555_2.jpg
店舗外観


■会社概要
株式会社マエノ
代表取締役:前野 和子
1880年創業の老舗呉服店。茨城県内に3店舗と写真スタジオを経営。

情報提供元:@Press
記事名:「茨城県の新星パティスリー「KUU洋菓子店」がグランドオープン! 試食して3秒で「買います!」濃厚なのに驚きの軽さの“ガトーショコラ”が大評判