今シーズンの新ユニフォーム


昨シーズンのゲームの様子 


 SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)1部所属の株式会社大分フットボールクラブ(本社:大分県大分市、代表取締役:榎徹、以下「大分トリニータ」)とのユニフォームスポンサー契約の継続についてお知らせします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/4lomyBkY3Zl5LDUMN83z.png


 当社は開業以来、CSR(企業の社会的責任)を重視し、収益の一部を社会に還元する責任があると考えています。世界の共通言語であるサッカー(フットボール)への支援は、広く社会の共感を得られるとの想いから、昨シーズンより大分トリニータのスポンサーを務めてきました。
 大分は日本の保険制度の生みの親「福沢諭吉」所縁の地であり、保険会社である当社にとっても歴史的な接点があるとともに、地域に根差したクラブチームである大分トリニータへの支援は、SBIグループが掲げる「地方創生」の理念にもつながると考えています。
 新型コロナウイルス感染症の拡大により大変な日々が続く中、大分トリニータの活躍によって、一人でも多くの方々に「元気」や「勇気」をお届けできることが私たちの願いです。私たちはスポーツが持つ無限の力を信じています。当社は、今シーズンもスポンサー活動を通して、社会や地域に貢献してまいります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/u6BoNzskKp0cbav990Q4.jpg
今シーズンの新ユニフォーム


画像 : https://newscast.jp/attachments/ASFbkZlhw0OrL4BE1UDz.png
昨シーズンのゲームの様子 


©OITA F.C.
◆SBI損保について
SBI損保は総合的な保険事業を展開するSBIインシュアランスグループの一員で、「新しい時代に、新しい保険を」という企業理念のもと、最先端の保険商品と最高水準のお客さまサービスを提供してまいります。テクノロジーの力で新たな価値を創造し、SBIグループ各社のシナジーで更なる飛躍に向けチャレンジし続けます。
【 会社概要 】
商号 SBI損害保険株式会社
所在地 東京都港区六本木1-6-1
設立 2006年6月1日
資本の額 409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容 損害保険業
URL https://www.sbisonpo.co.jp/
◆SBIインシュアランスグループについて
SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI損保を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野における様々な付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。


情報提供元:@Press
記事名:「SBI損保は今シーズンも大分トリニータのユニフォームスポンサーを務めます