AI搭載レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」をクラウドファンディング「CAMPFIRE」に導入

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長&CEO:トーマス・フォーリー、東証マザーズ:3961、以下 シルバーエッグ社)は、同社が開発・提供するAI技術を用いたレコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」を、株式会社CAMPFIREが運営するクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』(キャンプファイヤー、 https://camp-fire.jp/ )に導入したことを発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/244653/LL_img_244653_1.png
AI搭載レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」をクラウドファンディング「CAMPFIRE」に導入

CAMPFIREは、国内最大のクラウドファンディングです。新しいサービスやプロダクト、社会的に意義のある事業など、多様なプロジェクトが掲載されており、誰でも簡単に、共感できる事業を支援することができます。CAMPFIREには毎日様々な新しいプロジェクトが掲載されており、掲載件数は45,000件を上回ります(*)。

*2021年1月現在

このような多数かつ多様な掲載案件の中から、支援者一人ひとりが「支援したい」と思えるプロジェクトを簡単に発見できるようにするため、『アイジェント・レコメンダー』が導入されました。

『アイジェント・レコメンダー』のAIは、いまCAMPFIREを見ている支援者がどのようなプロジェクトに関心を持っているかを観察し、他の支援者の行動と比較することで、その人にとって価値があるプロジェクトを推測し、提案します。

この仕組みによって、特定の案件に人気を集中させるのではなく、一人ひとりが面白いと思える多様なアイテムやプロジェクトを知る機会を増やすことが可能になります。プロジェクトの起案者には公平で幅広い資金集めの機会を提供し、支援者には支援する意義のある未知のプロジェクトとの出会い(セレンディピティ)を促します。

シルバーエッグ社は、本サービスと運用コンサルテーションを通じ、CAMPFIREのプラットフォーム上で起こる起案者と支援者の出会いを助け、「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる」というCAMPFIREのミッションを支援してまいります。

シルバーエッグ社では、今後もAI技術をベースにしたデジタルマーケティングサービスの提供を通じて、多様なマーケティング施策の効果向上を支援するとともに、あらゆるチャネルとデバイス上での、パーソナライゼーションによる付加価値向上を実現してまいります。


基本情報
■「アイジェント・レコメンダー」について
複数のレコメンデーション・アルゴリズムを搭載した、リアルタイムAI(人工知能)マーケティング・プラットフォームです。独自開発のAIをベースにしたアルゴリズムにより、サイトのアクセスや購買状況、各ユーザーの動線を「リアルタイム」に把握・分析し、一人一人の嗜好に合ったおすすめの商品を、瞬時に表示することができます。顧客企業は、利用場面に応じて最適な技術を容易に選択・導入することができ、ABテストによる効果検証も可能です。また、多機能な管理画面やレポーティングサービスにより費用対効果の検証を行い、売上増大に向けた対策などを、専任コンサルタントが継続的にサポートします。


■シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 会社概要
社名 : シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
所在地 : <大阪本社>
大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル10F
<東京オフィス>
東京都千代田区永田町2-13-1 オカムラ赤坂ビル7F
代表者 : 代表取締役社長&CEO トーマス・フォーリー
設立 : 1998年8月26日
資本金 : 285百万円(2020年5月31日現在)
事業内容: AI(人工知能)技術をベースにした
デジタルマーケティングサービスの開発・提供
URL : https://www.silveregg.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「シルバーエッグ・テクノロジー、AI搭載レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」をクラウドファンディング「CAMPFIRE」に導入