アオバジャパン・バイリンガルプリスクールを運営する現代幼児基礎教育開発株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 柴田巌)はキッズ向けプログラミング&STEM教育スクール「STEMON」を運営する株式会社ヴィリング(本社:東京都杉並区 代表取締役:中村一彰)と、2020年11月4日に業務提携し、2021年4月より新規開校予定の「アオバジャパン・バイリンガルプリスクール下目黒キャンパス」にて、STEMON Englishをベースにした英語カリキュラム「STEAM English Program」を年中・年長クラスに導入することとなりました。
ポスト・コロナ時代、子どもたちの未来に向けてより注目を集めるSTEAM教育。探求型学習とSTEAM教育及びプログラミング教育を連動させ、より効果的な学びとするために両社が連携し開発・実施を進める予定です。
「STEAM English Program」で子どもたちが習得するスキルや概念は、アオバジャパン・バイリンガルプリスクール下目黒キャンパスで行う国際バカロレアの探究ユニットとの共通点が多く、STEAM教育を通じて国際バカロレアの探究ユニットをより深め、子どもたちの成長を多面的に支えてまいります。ものや社会の仕組みをブロックやプログラミングを通じて体験し、理数ITリテラシーを育むとともに、子どもたちの好奇心、粘り強さ、コミュニケーション力、問題解決能力、多様性の理解などを養います。
■カリキュラム概要
年中向け:年間24テーマ
年長向け:年間24テーマ
■アオバジャパン・バイリンガルプリスクール下目黒キャンパスについて


閑静な住宅街に林試の森公園を臨む新築一棟建てのキャンパスが完成いたしました。地下1階、地上3階建てから成る約470㎡のキャンパスには、STEAM教育を充実させるための“Labo”と呼ばれるスペース(写真)や、日英バイリンガル校として日本文化を象徴する“畳の部屋”なども用意されています。https://aoba-bilingual.jp/shimomeguro/


画像 : https://newscast.jp/attachments/nj0zbaRm9MIHi9IUsWVa.jpg


■株式会社ヴィリングについて
子ども向けSTEM教育のパイオニアとも呼ばれるSTEMONは全国80教室で1,500名以上の子どもが通うプログラミング&STEM教育スクールを展開、2017年~2019年には東京都教育委員会・大阪市教育委員会のプログラミング教育推進事業者として高い公教育実績を築き、2020年度、2021年度の学習指導要領に準じたカリキュラム開発を行っています。https://www.viling.co.jp/


情報提供元:@Press
記事名:「来年4月開校「アオバジャパン・バイリンガルプリスクール下目黒キャンパス」で 英語×STEAM教育による「STEAM English Program」の導入が決定