出演者顔写真一覧

日本システム開発株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:伊藤 健文)は、「名古屋デジタル経営フォーラム2020」を11月26日(木)にオンラインで開催します。各分野の専門家を14名お招きし、話題のDXを導入するための最新テクノロジーや自治体におけるRPA導入事例をご紹介します。参加は無料、300名様限定となっております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235430/LL_img_235430_1.png
出演者顔写真一覧

■開催の背景
新型コロナの影響が長引く中、多くの業種でデジタル化の必要性が高まっています。
「デジタルトランスフォーメーション(DX)」が取り沙汰される中、何から始めるべきか戸惑っている企業も多く存在します。

そこで今回は、話題のDXを導入するための最新テクノロジーを学べる「名古屋デジタル経営フォーラム2020」を開催します。

当フォーラムはオンラインで開催し、DXの第一線で活躍する各分野の専門家の皆様をお招き。ポストコロナでの経営方法や、DX実現のヒントとなる最新テクノロジーや導入事例をご紹介すると共に名古屋市のRPA活用事例や犬山市の市民サービス革命のご紹介など、ここでしか聞けない話題も満載です。

日本システム開発は、本フォーラムにおいて地域経済の活性化に貢献することを目的に、皆さまとの価値創造を目指します。


■「名古屋デジタル経営フォーラム2020」概要
名称 :名古屋デジタル経営フォーラム2020 ポストコロナ時代の経営モデル
~デジタル・Al・IoTで反転攻勢をかける~
日程 :2020年11月26日(木)10時~18時
対象 :企業経営者、企業・自治体IT推進部門担当者 等
視聴方法:お申込み頂いた方に「Zoomウェビナー」のURLを送付
内容 :DXの第一線で活躍する講師陣をお招きし、ポストコロナでの経営方法や、
DX実現のヒントとなる最新テクノロジーや導入事例、
名古屋市・犬山市のIT導入事例をご紹介。
費用 :無料

出演一覧:株式会社船井総合研究所、日本マイクロソフト株式会社、シネックスジャパン株式会社、Asana Japan株式会社、株式会社シンカ、IoTNEWS、名古屋市、犬山市、株式会社仙拓、武蔵野大学、株式会社デジタルシフトウェーブ、京都電子計算株式会社、シヤチハタ株式会社、株式会社富士通

主催:日本システム開発株式会社
後援:日本マイクロソフト株式会社、シネックスジャパン株式会社

公式サイト:各セミナーの詳細、および参加申し込みは公式サイトをご覧ください。
( https://www.nskint.co.jp/nagoya-digitalmgtforum/ )


■会社概要
会社名 : 日本システム開発株式会社
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 健文
設立 : 1985年8月
資本金等の額: 1億円
売上 : 41.0億円(2019年12月)
従業員数 : 440名(2020年4月1日)
所在地 : 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目2番28号 名古屋第二埼玉ビル7F
URL : https://www.nskint.co.jp


■事業内容
・中小企業支援
・業務改善パッケージ販売・RPA製造販売
・業務システム 組込みソフト開発 ハードウェア開発
・AIソリューション ECソリューション
・品質向上サービス 教育サービス 労働者派遣

情報提供元:@Press
記事名:「ポストコロナでの経営方法や最新テクノロジーを学べる「名古屋デジタル経営フォーラム」を11/26にオンライン開催! ~各分野のエキスパートが集結!参加無料の300名様限定~