ティザーサイト イメージ


ひろしまサンドボックス ロゴ

この度、広島県では、デジタルトランスフォーメーションを推進する一環として取り組んできた「ひろしまサンドボックス」において、デジタル技術を活用してニューノーマルを再定義するアイディアを募り、その実現に向けて実証実験を行うアクセラレーションプログラムをスタートいたします。

3密対策等が必須となった社会環境変化を踏まえて、オンライン化などの新しい生活様式に適応するソリューション(製品・アプリ・サービス等)の提案を全国から広く募集し、県内外のプレーヤーの共創によるプロトタイプ開発から県内フィールドでの実証実験を支援するものです。

本プロジェクトは、シード・創業期のベンチャーキャピタルである株式会社サムライインキュベート(榊原健太郎 代表取締役)と、ITエンジニアのプロフェッショナル集団である株式会社ワクト(星山雄史 取締役兼COO)が初めてタッグを組み、プログラムを運営します。下記の通りオンライン記者発表会にて広島県知事も参加し、事業の説明をいたします。ご多忙の折とは存じますが、是非この機会にご参加くださいますようお願いいたします。誠に恐れ入りますが準備の都合上、メールまたはFAXにて、出欠のご意向を、11月24日(火)15時までにお知らせくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。皆様のご参加・ご取材を心よりお待ち申し上げております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235122/LL_img_235122_1.jpg
ティザーサイト イメージ

【記者発表会・開催概要】
日時 :2020年11月26日(木)15:25~16:30(報道受付は15:00より)
会場 :イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
※オンラインでのライブ配信を予定しております。
お申し込みいただいた報道関係各位に視聴可能URLをお送りします。
出席者:広島県知事 湯崎英彦 ※「湯崎」の「崎」は「たつさき」が正式な表記です
榊原健太郎(株式会社サムライインキュベート)
星山雄史(株式会社ワクト)
内容 :Make!New Normal ひろしまサンドボックスの事業紹介
(実証実験支援内容、応募要件等の紹介)
ひろしまサンドボックスを通じて、広島県が目指すエコシステム構想、
本プログラムの実行事務局が担う役割と社会的意義について 等


【記者発表会当日の進行】
15:00~ 報道受付開始
15:25~ 司会あいさつ・趣旨説明
15:30~ 知事によるプロジェクトの正式発表
15:35~ トークセッション(知事・榊原氏・星山氏)
16:05~ ぶら下がり取材対応(Campsご来場の報道各位のみ)
16:15~ 湯崎県知事以外のぶら下がり
16:30 終了予定


【ひろしまサンドボックスについて】
事業概要 : https://hiroshima-sandbox.jp/
本事業(ティザーサイト): https://newnormal.hiroshima-sandbox.jp/


■ワクト 概要
名称 : 株式会社ワクト
代表者: 小松裕之
所在地: 東京都中央区日本橋茅場町2-7-3 イースト・インタービル9F
URL : https://wakuto.net/


■サムライインキュベート 概要
名称 : 株式会社サムライインキュベート
代表者: 榊原健太郎
所在地: 東京都港区六本木1-3-50
URL : https://www.samurai-incubate.asia/

情報提供元:@Press
記事名:「ニューノーマル時代、今こそローカルが舞台!イノベーション立県“広島”でMake!New Normal ひろしまサンドボックス アクセラレーション・プログラムが始動 ~11月26日(木) 記者発表会・オンライン配信を開催~