磁気式厚さ計 QB-7


高精度を実現する高性能センサー


4種類のターゲットボールが標準付属


多彩な表示機能

非破壊検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン株式会社(本社:さいたま市、代表取締役:深澤 義知)は、新製品の磁気式厚さ計『QB-7シリーズ』の販売を11月20日に開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235069/LL_img_235069_1.jpg
磁気式厚さ計 QB-7

▽ QB-7
https://www.dakotajapan.com/mtg.html


◆磁気式厚さ計『QB-7』の概要
QB-7は、ペットボトル等のプラスチック容器やガラス瓶、アルミ缶等の非鉄(非磁性体)容器の厚さ測定に最適な磁気式厚さ計です。
センサーと金属製ターゲットボールの間に測定物を挟み、厚さを測定します。複雑な形状の厚さ測定も簡単に、素早く実施できます。標準モデルのQB-7Bで0~8mmまで、上位モデルのQB-7Eでは0~22mmまでの厚さ測定に対応します。

プローブにはチタン製チップを採用し、耐久性を大幅に高めました。さらに、7枚の校正用試験片が標準で付属、最大8点の校正機能により、今までにない高精度測定を実現します。
最大・最小、平均表示やグラフ表示等の様々な表示モードを搭載、また大きく見やすいディスプレイやフットスイッチ(オプション)により、長時間の検査でもストレスなく使用できます。
データ管理ソフトウェアが標準で付属、保存したデータをPCで確認することができます。


◆用途
・ペットボトル等のプラスチック容器やガラス瓶の厚さ測定
・アルミ缶等の非鉄(非磁性体)容器の厚さ測定
・ゴム管等の厚さ測定


◆特徴
・独自のセンサーテクノロジーにより、驚異的な高精度・高分解能を実現
・圧倒的な測定範囲(QB-7B:0~8mm、QB-7E:0~22mm)
・チタン製チップの採用により耐久性を向上
・最大・最小・平均表示や差厚表示、%表示、グラフ等の多彩な表示機能
・最大8点の校正機能により、すばらしい高精度を実現
・4種類のターゲットボールと7種類のキャリブレーションキャップが標準で同梱
・32,000件のデータロガー
・フットスイッチおよびRS-232C出力に対応(オプション)


◆主な仕様
測定方式 :磁気式厚さ計
測定範囲 :0~8mm(QB-7B)、0~22mm(QB-7E)
分解能 :0.001mm(0~2.99mm)、0.01mm(3~22mm)
精度 :±1%~4%(ターゲットボールの種類および校正点数による)
校正ポイント数:最大8点
表示 :最大・最小表示、平均表示、差厚表示、%表示、グラフ表示
画面更新 :4回/秒、8回/秒、12回/秒、16回/秒
保存モード :手動、自動
機能 :アラーム、バックライト、RS-232C出力(オプション)
寸法 :165×65×105mm(W×H×L)
重量 :約830g(バッテリー含む)
電源 :リチウムイオンバッテリー(約8時間動作)
動作温度範囲 :-10~50℃
電源 :内蔵バッテリー(充電式単三電池、1.2v Ni-MH)、約25時間動作
保証期間 :3年(保証対象は本体のみ)
付属品 :本体、プローブ、プローブケーブル、プローブスタンド
:USBケーブル、キャリブレーションキット、ソフトウェア、
取扱説明書


◆お見積・お問い合わせ
https://www.dakotajapan.com/reference.html


◆会社概要
会社名 : ダコタ・ジャパン株式会社
所在地 : <本社>
〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目10番5号
<本製品を管轄している部門>
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目150番1号
代表取締役: 深澤 義知
事業内容 : 非破壊検査機器の販売および校正
サイトURL : https://www.dakotajapan.com

情報提供元:@Press
記事名:「磁気式厚さ計「QB-7」を11月20日より販売開始 プラスチック容器やガラス瓶、アルミ缶の厚さ測定が可能