英語版書影

株式会社大空出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤 玄一)は、同社刊『テレワークの「落とし穴」とその対策』(小林 剛 著)の英語版を、日本・アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアのAmazon kindleストアで10月31日より販売開始しました。また今後インドネシアの電子書籍ストア「Gramedia Digital」での販売も予定しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234904/LL_img_234904_1.jpg
英語版書影

『テレワークの「落とし穴」とその対策』は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い広まったテレワークについて、様々な角度からテレワークの問題点=「落とし穴」を分析。その対策と解決方法を探っていくビジネス書です。元毎日新聞経済部記者の小林 剛氏による徹底分析をもとに、今後の日本ビジネス界の行く末まで予想しています。新型コロナウイルスに負けない企業と日本の社会を築くために、経営者、管理者、在宅従事者必読のハンドブックです。


【書籍概要】
『テレワークの「落とし穴」とその対策』
著者:小林 剛
価格:1,000円(税抜)
判型:B6判
頁数:224ページ
ISBN:978-4-903175-95-9


【株式会社大空出版について】
2000年4月設立。ジャンルにとらわれず、Webサイト制作・書籍発行・エディトリアルデザインなどを手掛ける総合出版社です。日本国内にとどまらず、インドネシアへの拠点拡大・社会教育に携わるなど、活躍の場を広げています。
主な出版物に昭和の懐かしいアイテムを紹介する『まだある。』シリーズや、近年注目を浴びる働き方の注意点をまとめた『テレワークの落とし穴』、猫写真家・沖 昌之氏の写真絵本『にゃんこ相撲』シリーズなどがあります。


【会社概要】
商号 : 株式会社大空出版
代表者 : 加藤 玄一
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル8F
TEL : 03-3221-0980
設立 : 2000年4月
事業内容: 出版、情報・通信
URL : https://www.ozorabunko.jp/ozora/

情報提供元:@Press
記事名:「英語版『テレワークの「落とし穴」とその対策』を5ヶ国のAmazonで販売開始