AICOロゴ


AICOの予約画面のイメージ


エンドユーザ用LINE版AICOのデモURL

株式会社スマートウィル(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本 雅志、以下 「スマートウィル」)は、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(証券コード:7046、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東垣 直樹、以下「TDSE」)と共同開発したデジタル接客AIプラットフォーム「AICO」の提供を正式に開始したことをお知らせします。アパレルブランドをはじめとしたリテール企業を対象に提供し、来店予約からビデオチャット、さらには決済までワンストップで行うことで、ヒューマンタッチでスムーズなデジタルショッピング体験を実現します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234866/LL_img_234866_1.jpg
AICOロゴ

【背景・先行導入】
コロナ禍において、BtoB BtoC企業のいずれにとっても、自社と顧客のコミュニケーションの在り方が劇的に変化しました。特に、店舗での商品販売を中心に行ってきた企業にとっては、お客様が店舗に足を運ばなくなったことにより、売り上げの減少、さらには店舗の縮小、撤退が余儀なくされているところも少なくありません。さらにはEC偏重傾向により、お客様の離脱も進み、本来の店舗が持つ人間味あふれる接客の良さが失われつつあります。
そのような企業の課題解決に向け、「データサイエンスのチカラでビジネスに役立つ価値を。」をミッションに掲げ企業向けプラットフォームの開発を行ってきたTDSEと「Designing future value with customers!」を掲げ長年リテール企業とその顧客との関係性の在り方を提言してきたスマートウィルの理念が一致し、互いの強みを活かすことで、新しい時代のリテールの在り方を提言・提供するプラットフォームが生まれました。まさに、お客様が店舗に足を運ぶことが、とても特別な意味を持つ時代に即したサービスです。本サービスを通じて、企業と顧客との人間味のある深く広い関係性構築のお役に立てれば幸いです。

スマートウィルは、クライアント企業を中心に、10月より先行導入を開始しており、世界最大メゾングループの欧州ハイブランドをはじめ、ドイツ発のプレミアムブランド「ヒューゴボス」、英国発のレザーブランド「オールセインツ」、アメリカ発のシューズブランドなどですでにサービスを開始しております。先行導入事例では、予約購買のCV率は90%を超えるなど、実店舗、ECに次ぐ新たな顧客接点の場として、大いに期待を寄せていただいております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/234866/LL_img_234866_2.jpg
AICOの予約画面のイメージ

【AICOに出来ること】
(1) AIチャットの事前接客が、スタッフの接客品質をあげることに繋がります。
(2) ECに足りない体験価値を人間味のあるオンライン接客で具現化出来ます。
(3) もはや実店舗がなくても、体験を伴うストア運営が可能です。
(4) クレジットカード決済も可能。すべてがオンライン上で完結します。
(5) そして、全ての情報を「CRM化」出来るAIプラットフォームソリューションです。

本サービスの公式HPは、こちらからアクセス頂けます。
https://goaico.com/

▼資料のご請求・お問い合わせは、こちらからアクセスいただけます。
https://goaico.com/contact/

本サービスのデモは、こちらのリンクからお試しいただけます。
エンドユーザ用LINE版AICO
https://lin.ee/6FcI2Ww
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/234866/LL_img_234866_3.jpg
エンドユーザ用LINE版AICOのデモURL
デモ版につき、随時、表示内容の変更が加わりますので、ご留意ください。


【今後の展開】
AIプラットフォームとして、機能拡充を随時予定しています。年内には、多言語対応、顧客管理機能の拡充、販売スタッフ登録・シフト管理機能実装など、顧客のショッピング体験におけるあらゆる接点を対象としたソリューションとしてのアップデートを行っていきます。
来年には、ご利用対象を個人事業主にも拡げ、実店舗やECが無くても、バーチャルセレクトショップを開店頂けるようなサービスを展開致します。


【会社概要】
■株式会社スマートウィル(担当:サービス設計、マーケティング・オペレーション)
データドリブンなCRM戦略を基軸とし、企業のマーケティング・コミュニケーション戦略のコンサルティング、プランニング、エクセキューションまでを提供。数多のリテール企業のサポートを通じ、実店舗のデジタルトランスフォーメーション支援のためのソリューションを開発・提供。
・本社所在地: 東京都港区六本木6-16-50
・URL : https://www.smartwill.co.jp

■テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(担当:AI構築・サービス開発)
高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、ドイツ発の対話型AI製品「COGNIGY」のグローバル販売代理店として急成長する市場を活性化させる取組を推進。
・本社所在地: 東京都新宿区西新宿3-20-2 オペラシティタワー27階
・URL : https://www.tdse.jp

情報提供元:@Press
記事名:「スマートウィルがデジタル接客AIプラットフォーム「AICO」の提供開始 ~ヒューマンタッチなショッピング体験を実現~