商品イメージ


優勝デザイン「ボタニカル」

四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋、以下 本学)は、和菓子工房「あん庵」主催和菓子「低糖質サブレ」デザインコンペにおいて、本学短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻2年生 牧野 楓さんのデザインが優勝し、本学にて表彰式を執り行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234778/LL_img_234778_1.png
商品イメージ

■表彰式の概要
開催日:2020年11月16日(月)
時間 :16:40~17:00
場所 :本キャンパス5号館ライフデザインスタジオA(5-203)

和菓子工房「あん庵」が「低糖質」で、糖尿病患者でも食べやすい・ダイエットに効果的・食物繊維が豊富・デトックス効果がある、といった効能を備えた「サブレ」を新たに管理栄養士の意見を取り入れながら開発しました。商品デザインは、食・フードに関する学びの領域をもつ本学短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻で、フードメイキングやフードデザインを学んでいる学生に依頼し、学内コンペを行いました。

今回のデザインコンペには22作品の応募があり、牧野 楓さんの作品「ボタニカル」が見事、優勝に選ばれました。「ボタニカル」はナチュラルな雰囲気で、体に優しいサブレをイメージしたデザインになっており、今作品のサブレは和菓子工房「あん庵」羽曳が丘本店、富田林貴志店で12月1日(火)より店頭販売予定です。


【牧野 楓さん(短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻2年生)コメント】
「低糖質」をイメージした時に、自然を思い浮かべたので、デザインをシンプルな花にしました。選ばれると思っていなかったので、驚いています。完成品を見るのが楽しみです!


【松田 明 様(和菓子工房「あん庵」店主)】
デザインとして優れていたのとテーマに沿っていたのが決め手です。色目やシンプルさも良かったです。


■大学概要
名称 :学校法人四天王寺学園 四天王寺大学・四王寺大学短期大学部
所在地 :大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1
学長 :岩尾 洋
学園創立:1922年4月
学生数 :約4,000人
学部 :人文社会学部・教育学部・経営学部・看護学部・短期大学部

約1,400年前、聖徳太子が創建された日本最古の学問所である四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とし、十七條憲法の第一条「和を以て貴しとなす」からはじまる学園訓で、「和の精神」を教育の柱に、人と人のつながりを大切にする健全な精神の育成に取り組んでいます。2020年4月 看護学研究科[看護学専攻 博士前期・後期課程]開設。

情報提供元:@Press
記事名:「和菓子工房「あん庵」主催和菓子デザインコンペ 四天王寺大学短期大学部の学生が優勝 新商品「低糖質サブレ」12月1日から店頭販売