パタンII イメージ


リビングを広く使えます


暮らしに合わせて高さ調整


便利な足元側の開閉扉

創業96年の子ども用家具の専門メーカーである株式会社大和屋(本社:愛知県安城市、代表取締役:太田 啓一、以下 大和屋)は、使わない時には簡単に折りたため、動かすことができる、収納式ベビーベッド「パタンII 折りたたみミニベビーベッド」を2020年11月12日(木)に発売いたします。
現代の限られた住環境に配慮し、子育ての空間を広くするために「しまいやすい家具」という発想でベビーベッドを作り上げました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234658/LL_img_234658_1.jpg
パタンII イメージ

■「パタンII 折りたたみミニベビーベッド」開発の背景
「ベビーベッド」=「乳幼児用ベッド」は消費生活用製品安全法第2条第3項で規定する「特別特定製品」に定められており、SG基準に基づき、適合性検査を受け合格したもののみ、PSC・SGマークを貼ることが許可され、販売することができます。その基準が、2020年11月15日(日)より改定されることとなり、それ以前の基準に基づいたベビーベッドは新たに製造することができなくなりました。

大和屋はその基準を満たすだけでなく、安全性とともに、現代の住環境、子どもとの暮らし方やベビーベッドの在り方そのものを考え直しました。
この度の「パタンII 折りたたみミニベビーベッド」をはじめ、2021年1月までに、合わせて3機種のベビーベッドを発売し、大和屋が考える安全性と、子どもとの暮らし方に合わせたベビーベッドのスタイルを新たに提案します。


■「パタンII 折りたたみミニベビーベッド」の商品特長
使わない時には、簡単に折りたたむことができ、キャスターが付いているので、簡単に移動ができるベビーベッドです。
寝室からリビングへの移動や、リビングなどで使わない時に部屋のすみへ収納することができ、子育ての空間を広く使うことができます。たたんだ時には、布団を一緒に収納することも可能です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/234658/LL_img_234658_2.jpg
リビングを広く使えます

立ったままや、椅子などに座った状態、床に座った状態など、暮らしに合わせて、脚フレームの取り付け位置により、お世話がしやすい高さに調整することができます。
短手(足元側)に開閉扉がついているので、おむつ替えなどのお世話もしやすい設計。
赤ちゃんが寝る床板のサイズは90×60cmのミニサイズとなっており、使う時にも通常のベビーベッドサイズ(床板サイズ120×70cm)よりも場所をとりません。

現代の住環境と子育てをする空間を考えた「しまいやすい家具」のベビーベッドです。


■製品概要
商品名 : パタンII 折りたたみミニベビーベッド
参考価格 : 28,600円(税込)
サイズ : 約幅103×奥行き65×高さ80、93、105cm
折りたたみ時: 約幅47×奥行き65×高さ80、93、105cm
本体重量 : 約19kg
対象年齢 : 新生児~24か月以内
カラー : ナチュラル、ホワイト(2色)
素材 : 天然木(パイン材)、化粧合板
塗装 : ラッカー塗装
生産国 : 中国
発売日 : 2020年11月12日(木)
URL : https://www.shopyamatoya-jp.com/c/neru/pattan/154001
動画URL : https://youtu.be/i9f-CRJR0fY
販売先 : 直営オンラインショップ、全国ベビー専門店、家具店、他

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/234658/LL_img_234658_3.jpg
暮らしに合わせて高さ調整




■会社概要
社名 : 株式会社大和屋(やまとや)
代表者 : 代表取締役 太田 啓一
本社 : 〒446-0059 愛知県安城市三河安城本町2丁目8番地4
創業 : 1924年7月
主な事業内容: 子ども向け家具の企画・製造・販売
URL : https://www.yamatoya-jp.com

情報提供元:@Press
記事名:「簡単にたためる!しまえる!収納式ベビーベッド「パタンII」新発売