ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本 明裕、以下:ミニストップ)は、平成30年より本格デビューした宮城県の新しいブランド米“だて正夢”を使用した地産地消メニュー「だて正夢使用 おむすび唐揚げセット」(本体価格:298円)を、2020年11月10日(火)より東北エリアのミニストップ(2020年9月末現在:230店)にて発売します。
 ミニストップでは、今後も地産地消のメニューや地域の食材を活かした商品開発を行ってまいります。


【商品情報】


●商品名: だて正夢使用 おむすび唐揚げセット
●本体価格: 298円(税込:321円)※
●発売日: 2020年11月10日(火)
●発売地区: 東北エリア(青森県、岩手県、宮城県、福島県)
●商品特長:
 「とびきりの甘み」と「もちもち食感」の“だて正夢”は冷めてもおいしく、おむすびにぴったりです。今回はツナマヨと昆布の2種類のおむすびと唐揚げのセットにしました。
※税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。
 イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/oQukYpHsQAIEjeVnNayN.jpg


宮城県産のブランド米“だて正夢”とは
①米どころ宮城の新品種:宮城県が誇る「ササニシキ」「ひとめぼれ」に続くブランド米。
②もっちり甘い:だて正夢の特長は、「とびきりの甘み」と「もちもち食感」。
③厳選×厳選:「生産要件」を満たす生産者のみが栽培し、さらに、玄米タンパクや農産物等級などの「品質基準」を満たす米のみが「だて正夢」として出荷されます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/pZuq3Z9NJyLEv2rcu7OA.png


情報提供元:@Press
記事名:「宮城県産ブランド米を使用した地産地消メニュー! 「だて正夢使用 おむすび唐揚げセット」  11/10(火) 東北エリア限定で新発売