兵庫物語ロゴ


兵庫県ご当地グルメコーナー


姫路城コーナー


三田産母子茶

兵庫県加古川市に本社を置き、ご当地グルメ専門店の運営やご当地ソングの配信等を行う、株式会社クズナズン(代表取締役:田村 俊行)は、新たに兵庫県の魅力発信と土産物販売を行う「兵庫物語」を2020年11月11日(水)11:11にオープンします。

「兵庫物語」詳細URL: https://www.hyogo-story.jp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234098/LL_img_234098_1.png
兵庫物語ロゴ

■開店の経緯
同店は、コロナ禍におけるマイクロツーリズムの促進とアフターコロナにおける兵庫県の観光産業の復興の一助となればと考え、開業に至りました。


■店舗の特徴
【兵庫県のお土産専門店】
兵庫県内のお土産品約60種類以上を揃え、県内各市区町村の観光協会の協力の基、観光案内パンフレットなども設置。手土産用のオリジナルギフトなども販売します。

【取扱商品(抜粋)】
加古川かつめしのたれ 480円(税込)
あかし玉子焼(冷凍) 1,400円(税込)
姫路おでん(レトルト) 970円(税込)
丹波黒豆グラッセ 650円(税込)
揖保乃糸 各種 1,080円(税込)~
姫路アーモンドバター 各種 700円(税込)

【店舗内装】
店内は、兵庫の歴史情緒溢れる伝統と新しい兵庫の融合をテーマに装飾。
日本らしい武家屋敷風の内装に、プロジェクターでの兵庫の魅力映像投影、複数のモニターでの各市区町村のPR映像を放映します。
販売コーナーは、商品ごとの魅力が伝わるよう、テーマごとに分け、兵庫県のエリアごとにプライスカードも色分けしています。

また、テレビやイベントなどにも出演する和柄の専門家、成願 義夫氏が代表を務める、京都デザインファクトリーにより制作された、「兵庫の物語を伝える。」のコンセプトに合わせた兵庫県をイメージしたオリジナルの現代和柄で装飾。
兵庫柄は県花「野路菊」、県の鳥「コウノトリ」、世界遺産「姫路城」、兵庫のランドマークを大胆にあしらい、兵庫県の伝統と新しさをイメージし、デザインしました。

【観光土産にも手土産にも。】
兵庫物語の商品は、観光土産はもちろん、出張、訪問等への手土産にもご利用いただけるよう、シーンに合わせたギフト商品も開発しています。


■店舗概要
店舗名 : 兵庫物語
開店日 : 11月11日(水)11:11
所在地 : 〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町343
アクセス : JR神戸線「姫路」駅 徒歩5分
山陽電車「姫路」駅 徒歩5分
営業時間 : 平日 11:00~19:00
定休日 : 火曜日
URL : https://www.hyogo-story.jp/


■会社概要
社名 : 株式会社クズナズン
所在地 : 〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町343 ジョウエービル2階
代表者 : 代表取締役 田村 俊行
設立 : 2016年1月25日
資本金 : 4,000,000円
事業内容: 専門飲食店(ご当地グルメ)の運営、土産物販売店の運営、
音楽配信事業、商品開発事業等
URL : https://www.kuzunazun.com/


■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社クズナズン
TEL : 079-280-5584
MAIL: info@kuzunazun.com

情報提供元:@Press
記事名:「兵庫県のお土産物専門店オープン!姫路みゆき通り商店街に県内観光情報の発信と土産販売の「兵庫物語」