One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) は、企業の“メンタルケアの課題”をクラウドサービスで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:刀禰 真之介、以下メンタルヘルステクノロジーズ社)へ追加出資をいたしましたことをお知らせいたします。また、今後は当社のライフイノベーション事業にて展開するヘルスケア・PCR検査関連事業においてメンタルヘルステクノロジーズ社と連携し、同社の顧客へもサービス提供を開始いたします。なお、当社は2018年11月よりメンタルヘルステクノロジーズ社へ資本参加しております。


■メンタルヘルステクノロジーズ社の概要


『社会と医療の通訳者』をビジョンとし、クラウドの活用と医療職ノウハウを“わかりやすく”伝えることで「メンタルケア」を実現することを目指す企業です。
厚生労働省が唱える4つのメンタルヘルスケアをもとに、企業の健康経営を促進するためのクラウドサービス「EPLIS(エルピス)シリーズ」を展開し、延べ利用社数は約800社を突破しました。ウェブ面談ツールを用いて、メンタルヘルス専門の産業医や産業医保健師に相談ができるサービス「ELPIS-オンラインカウンセリング」や、会社を通さずにメールで個人的な健康相談を専門医に相談可能な「ELPIS-ケアーズLite」などを提供しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2tZmQI8SWbZizTNt8xZx.png


■株式取得の目的


この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、メンタルヘルステクノロジーズ社の今後の成長によるリターンを期待しております。また、当社が手がけるライフイノベーション事業にて展開するヘルスケア・PCR検査関連事業において、メンタルヘルステクノロジーズ社の顧客への提供を開始し、同時に当社の法人顧客に対し、メンタルヘルステクノロジーズ社が手がけるメンタルケアサービス「ELPIS」 を提供してまいります。


■業績に与える影響


今回の当社出資は、投資事業の一環での取り組みになります。メンタルヘルステクノロジーズ社の事業成長による将来のキャピタルゲインに期待しております。本出資による当連結会計年度の業績への影響は現時点では軽微と判断しております。
今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。
【株式会社メンタルヘルステクノロジーズ】
本社 :東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル4階
社名 :株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
代表者:代表取締役社長 刀禰 真之介
資本金:415,750千円
URL:https://mh-tec.co.jp/
【株式会社エアトリ】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金:3,138,943千円(払込資本8,389,962千円)
URL:https://www.airtrip.co.jp/
【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ:https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:https://www.airtrip.co.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業:https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/
【当社IRサイト】:https://www.airtrip.co.jp/ir/


情報提供元:@Press
記事名:「クラウドサービスでメンタルヘルス問題を解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズへ追加出資