【WiSAS NORAのイメージ】


【WiSAS 全体システムのイメージ】


WiSAS NORAロゴ

Wi-Fiセキュリティのパイオニア、株式会社スプライン・ネットワーク(所在地:東京都渋谷区猿楽町、代表取締役社長:雪野 洋一、以下 スプライン・ネットワーク)は、Wi-Fi Security Assurance Series:通称WiSAS(特許出願中)の常時監視ソリューションに、エントリーモデル【WiSAS NORA】が新たにラインナップされたことを発表、2020年11月中旬からサービスを開始します。

詳細URL: https://www.spline-network.co.jp/product/


WiSAS NORAは、監視対象エリアにWiSASセンサーを置くだけの簡単設置。電波強度と滞在時間の2要素で、対象エリア内のWi-Fiセキュリティ脅威=野良アクセスポイントを自動的に検知します。
WiSAS常時監視シリーズでは、既に「WiSAS 24H365D」と「WiSAS 24H365D PLUS」の2つのサービスを提供していますが、いずれもWi-Fiネットワークが使用されていることを前提としたサービスでした。一方、WiSAS NORAは、Wi-Fiネットワークの有無に関係なく、全ての企業が対象となります。まずは、野良APの存在を把握、あるいは監視したいという企業様に最適なサービスです。


【背景】
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が毎年発表している「情報セキュリティ10大脅威」のランキングによると、【内部不正による情報漏洩】は、2018年は8位、2019年は5位、そして2020年は2位と大幅にランクアップしています。
以前は外付けメモリーや印刷物、あるいは有線ネットワークを利用した情報漏洩がほとんどでしたが、最近ではコロナ解雇の増加等により、不正な私物スマホのテザリングや持込ポケットWi-Fiなど、総じて「野良AP」を利用した情報漏洩が激増しています。


【WiSAS NORAの特徴】
1. WiSASセンサーを対象エリアに設置し、電源を入れるだけで監視できます。
2. 既存ネットワークに接続する必要のない完全に独立したソリューションです。
3. 対象エリアの無線ネットワーク(Wi-Fi)環境を、24時間365日、人手を介さず監視します。
4. 電波強度と滞在時間の2要素で、セキュリティ脅威=野良APを自動検知します。
5. 野良APにどの端末が接続されているか、容易に把握(タイムスタンプ付き)することが可能です。
6. 管理外の野良APが発見された場合は、アラートが発報されます。
7. センサーが取得するデータはWi-Fiのヘッダー情報のみ、情報漏洩の心配はありません。
8. 取得したデータは暗号化され、NTTドコモのLTE回線を通じてWiSAS管理センターに送られます。
9. WiSAS NORAは年間契約です。毎月報告書が作成されます。
10. オプションで、不正APの位置情報やDDoS攻撃分析も可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233612/LL_img_233612_1.png
【WiSAS NORAのイメージ】

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/233612/LL_img_233612_2.png
【WiSAS 全体システムのイメージ】


【価格イメージ・・・下記は希望小売価格(税抜き)】
基本構成:
1拠点/1センサー →a)初期費用 ¥710,000- b)月額¥85,000-(×12ヶ月)
※Case1 :
3拠点/3センサー →a)初期費用 ¥930,000- b)月額¥195,000-(×12ヶ月)


【WiSAS ソリューションラインナップ】
1. WiSAS 診断分析ソリューション (1Shotのスポットサービス)
(1)WiSAS 環境スキャン (AP/端末一覧と接続状況調査)
(2)WiSAS 脆弱性診断 (非認可、不正行為端末など、6つの視点で脆弱性分析)
(3)WiSAS 環境最適化支援 (Wi-Fi環境を時系列で分析、基本30分/12時間/24回)

2. WiSAS 常時監視ソリューション (年間契約サービス)
(1)WiSAS NORA (電波強度と滞在時間の2要素で脅威を常時監視)
(2)WiSAS 24H365D (常時監視シリーズの定番:6つの視点で常時監視)
(3)WiSAS 24H365D PLUS (24H365Dのプレミアム版:12の視点で常時監視)

※各サービスの詳細資料に関しては、下記お問合せ先までご連絡ください。


【過去の実績】
・国立研究開発法人・大手クレジットカード会社・デジタル放送配信会社・大手製造業・System Integrator・データセンター・大手Business Process Outsourcing企業、、、etc


■株式会社スプライン・ネットワークについて URL: https://www.spline-network.co.jp/
2002年1月設立。セキュリティやプリンティングの領域において、様々なソフトウェアソリューションを自社で手掛け、開発からマーケティング、販売、サポートまで一貫したビジネスを展開。独自の視点で生みだしたユニークなソリューション群は、導入企業から高い評価を得ています。
2017年より、脆弱性が放置されているWi-Fi通信ネットワークが多数散在する状況を前に、Wi-Fiネットワーク環境を可視化し、Wi-Fiの不正利用を防止し、サイバー攻撃による情報漏洩を防止する「Wi-Fi Security Assurance Series(WiSAS)の開発に全てのリソースを集中。
2020年1月から本格的にWiSASサービスを展開いたしました。今後は、さらに快適でセキュアなWi-Fi環境の普及支援に集中して事業展開してまいります。

情報提供元:@Press
記事名:「WiSAS(Wi-Fi Security Assurance Series)に、新サービス「WiSAS NORA」誕生!Wi-Fiセキュリティ脅威による情報漏洩防止の最適解