マスクPR


店舗ロゴ


マスクPR 2


店舗イメージ図

新型コロナウイルスと共存する現代、以前よりも手洗い・うがい・除菌、そしてより安全で高品質な「マスクの着用」が必須となりつつあります。子ども服ブランド「otonadekodomo(オトナデコドモ)」を展開する株式会社オーチ(以下 オーチ)は早くからマスク生産に乗り出し、改良を重ね、多くの方々に常に高クオリティなマスクをお届けしてきました。
この度、多くのリピーターを持つハイ・パフォーマンス・フェイス・マスクがEC通販だけでなく、実店舗でもお求め頂けるようになりました!

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233539/LL_img_233539_1.jpg
マスクPR
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/233539/LL_img_233539_2.jpg
店舗ロゴ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/233539/LL_img_233539_3.jpg
マスクPR 2

11月20日 ららぽーと海老名にて待望の実店舗OPENです。オーチとしては初のマスク専門店であり、物販店舗でありながら、徹底したコロナ対策を実現可能にした全く新しい販売スタイルの店舗です。店内は皆様に安心してお買い物して頂けることを考慮したものになっています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/233539/LL_img_233539_4.jpg
店舗イメージ図


【物販店舗初!時代に合わせた在庫・非共有店舗】
物品販売の店舗としては初の販売手順を取っています。
ファストフード店のように、商品に一切触れることなく、買い物が可能です。
店頭には在庫は置かれておらず、サンプルのみの展示をすることで、不特定多数の人が触れた在庫を持ち帰るリスクがありません。

~購入の流れ~
(1) サンプルをみてレジカウンターで購入する商品を伝え、代金を支払い番号札を受け取る
(2) 商品が用意されるまで列から外れたところで、店内モニターを確認する
(3) 自分の番号が呼ばれたら受け取りカウンターに行き、商品を受け取る
というファストフード店のようなシステムを採用しています。

これは雑貨ですら食品と同じくらいの衛生管理を徹底するという、これからの時代に寄り添っていくというオーチの企業としての姿勢を反映しています。

※当店では混雑対策としてエコバッグの有無確認の時間を省くために、環境に優しい素材を使用することによってレジ袋を無償で提供します。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/233539/LL_img_233539_5.jpg
マスクディスプレイ


◆大人気商品ハイ・パフォーマンス・フェイス・マスクの概要◆
4月に販売したotonadekodomoマスクは予約開始から2日で1万枚を受注。さらに改良を重ねて6月に販売したライトマスクも好評で発売当初は一日5,000枚、多いときには1万枚売り上げることも。2種類のマスクの売り上げ枚数は合計20万枚以上となっています。
大型通販サイトBASEでも総合ランキング1位を獲得。Amazonでの販売も好評を博しています。

~ハイ・パフォーマンス・フェイス・マスクの特徴~
◆防水加工 ※日本国内唯一
◆3D立体構造で、話していても口元がもたつきません
◆ノーズワイヤーで飛沫・空気漏れ防止 ※眼鏡着用時も曇りません
◆持ち運びに便利な形状キープ力
◆アジャスターで耳ヒモ調節が可能

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/233539/LL_img_233539_6.png
マスク説明


【マスク専門店ならではの充実した品揃え、嬉しいマスク関連商品】
今回オーチが手掛けるのはマスクだけではありません。従来のマスクに新色追加だけではなく、痒い所に手が届くマスク関連商品のお取り扱いも開始します。

・マスクケース
・マスクストラップ

を新たに販売を開始します。
※マスクケースは外出先で使うことを想定し、内側の部分はビニール素材で繰り返し消毒ができるようになっています。また、マスクストラップは女性に嬉しい華やかなデザインで、まるでネックレスのように皆様の首元を彩ります。カラーバリエーション豊富な弊社マスクに合わせ、おしゃれにご着用頂けます。


【代表の言葉】
街ゆく人やテレビの映像を見ていると、otonadekodomoのマスクを着けてくださっている人を時々見かけますが、まだまだ大半は不織布マスクや他社の製品。嬉しい半面、もっと認知されるために継続的に量産していく必要があると考えています。
これからの季節がウイルス蔓延の本番です。少しでも気分を明るくできるように本気で取り組んだ第3弾のマスク。防水加工を施した高密3重層構造のマスクはウイルスの侵入を防ぎ、確かな性能とフィット感や肌ざわり、着用時もオシャレに見えるデザイン等、あらゆる点で自信をもってお届けできます。これからもコロナウイルスの収束を願いながら、少しでも皆様が必要としているものを作りたいと思います。

≪赤尾 翼(あかお・つばさ)≫
経営者の家系に生まれ育ち、父の事業の失敗を目の当たりにしながらも自らも経営者の道へ。
子ども服のワゴン販売からスタートし、その後も小売業を営むが東日本大震災の影響を受けて廃業。
2017年、30歳で再び起業し株式会社オーチを創業。二児の父。「otonadekodomo」の洋服のほか、店舗や事務所などの空間デザインも手掛ける。目標は「世界に誇れる子ども服を作ること」。


【会社概要】
名称 : 株式会社オーチ
代表取締役: 赤尾 翼
所在地 : 神奈川県伊勢原市板戸501
URL : https://otnadekodomo.official.ec/

Instagram更新中!
@otonadekodomoで検索

情報提供元:@Press
記事名:「満を持してマスク専門店の実店舗がOPEN!ららぽーと海老名にて11月20日(金)~日本初!非接触型のマスク専門店が登場!~