図表A


図表B


図表C


リスモン調べ動画キャプチャ

法人会員向けに与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、第1回「女性の働き方に関する意識」調査結果を発表いたしました。


[調査結果]
(1) 現在勤める会社で昇進したいですか?
女性の昇進意欲について調査したところ、「昇進したくない」(回答率74.8%)が「昇進したい」(同25.2%)を大幅に上回る結果となりました。
年代別に集計したところ、全世代で「昇進したくない」との回答率が過半数を占める中、「昇進したい」との回答が30代において(同32.8%)全体平均を7.6ポイント上回り、50代において(同15.2%)全体平均を10.0ポイント下回る結果となりました。(図表A)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233286/LL_img_233286_1.png
図表A

(2) 女性であることを不利だと感じたことがありますか?
職場において女性であることを不利だと感じたことがあるか調査したところ、「不利だと感じたことはない」(回答率54.8%)が、「不利だと感じたことがある」(同45.2%)を上回りました。
(1)の昇進意欲の有無別に、女性であることを不利に感じているかを集計したところ、「昇進したい」と回答した人の59.5%が「不利だと感じたことがある」と回答しており、昇進意欲が強い人の方が女性であることを不利だと感じる傾向が表れる結果となりました。(図表B)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/233286/LL_img_233286_2.png
図表B

(3) 現在勤めている会社は働きやすいですか?
現在勤めている会社における働きやすさについて調査したところ、「働きやすい」(回答率70.8%)が「働きにくい」(同29.2%)を大きく上回りました。
また「働きやすい」と回答した理由について調査したところ、「職場の雰囲気が良い」(同58.2%)が最も多く、「有給休暇をとりやすい」(同43.2%)、「残業が少ない」(同42.1%)と続きました。
年代別では、30代から50代の世代において「職場の雰囲気が良い」が最も多い回答となったのに対して、20代においては「有給休暇を取りやすい」(同56.3%)との回答が最も多くなっています。(図表C)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/233286/LL_img_233286_3.png
図表C

[総評]
総務省発表の労働力調査によると、女性の就業者数は2019年に初めて3,000万人を突破し、就業者全体の44.5%が女性となっています。女性活躍推進法の制定により政府が企業に対して女性の活躍推進に関する取組みを行うことを義務付けており、女性の社会的な地位は今後も高まっていくことが予測されます。
今回リスモンが独自に行った第1回「女性の働き方に対する意識」調査(2020年8月31日~9月2日実施)では、500人からの回答が得られました。
女性の昇進意欲について調査したところ7割超が「昇進したくない」と回答しており、過去にリスモンが行った第7回「仕事・会社に対する満足度」調査において、6割超の男性が「昇進意欲あり」と回答していた点と比較すると、女性は男性に比べて昇進意欲が低い傾向がうかがえます。
また職場において女性であることを不利だと感じたことがあるかを調査したところ、「不利だと感じたことはない」との回答が過半数を占め、現在勤めている会社の働きやすさについては7割超が「働きやすい」と感じているとの結果となりました。
本調査からは現在の職場は働きやすく女性であることを不利だと感じてはいないものの、政府や企業の思惑に反して昇進意欲のない女性が大多数であり、昇進意欲のある女性は少数派であることが明らかとなりました。
一方で、昇進を望む女性においては、女性であることを不利だと感じる割合が過半数を超えており、昇進意欲の高い女性にとって決して働きやすい社会だとは言いにくい様子がうかがえます。今後はより多くの女性が昇進意欲を持てるよう、各企業には職場環境の改善に向けた一層の努力を期待します。

※ 参考調査:第7回「仕事・会社に対する満足度」調査(2020年5月発表)
https://www.riskmonster.co.jp/study/research/

※ 本編は以下掲載サイトでもご覧いただけます。
https://www.riskmonster.co.jp/mailmagazine/post-7678/


■リスモン調べ動画
今回発表の調査結果について、「女性の働き方に関する意識調査」動画を作成しました。2人のコメンテーターの掛け合いによる解説をお楽しみいただけます。
掲載サイトよりご覧ください! https://www.youtube.com/watch?v=skHLMJeNRW0

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/233286/LL_img_233286_4.png
リスモン調べ動画キャプチャ

[実施概要]
・調査名称 :第1回「女性の働き方に関する意識」調査
・調査方法 :インターネット調査
・調査エリア :全国
・期間 :2020年8月31日(月)~9月2日(水)
・調査対象企業:20~59歳の女性
・有効回収数 :500サンプル


■リスモン調べとは
リスモンが独自に調査するレポートのことです。これまでリスモンでは企業活動関連の調査として他にも「100年後も生き残ると思う日本企業調査」「環境への配慮が感じられる企業調査」や「この企業に勤める人と結婚したいアンケート調査」などを発表しており、今後も「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで、企業格付の更新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでいます。
掲載サイトはこちら https://www.riskmonster.co.jp/study/research/


■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2020年6月末時点で13,409(内、与信管理サービス等6,534、ビジネスポータルサイト等3,179、その他3,696)となっております。
ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「「昇進したい」はまだまだ少数派?!第1回「女性の働き方に関する意識」調査結果(動画あり!)