ナールスピュア


ナールスピュア2


ナールスピュア3

株式会社ディープインパクト(本社:大阪市中央区、代表取締役:富本 充昭)は、エイジングケアローション「ナールスピュア」を2020年11月6日にリニューアル新発売します。
「ナールスピュア」は、京都大学と大阪市立大学の共同研究によって開発されたエイジングケア成分「ナールスゲン」を推奨濃度で配合し、肌環境に働きかけることで、ハリや弾力ある肌に導くサポートするエイジングケアローションです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232995/LL_img_232995_1.jpg
ナールスピュア

ナールスゲンは、以下のようなエイジングケアに好ましいはたらきが期待できる成分です。
(1) 分子量331.26ダルトンという極めて小さな水溶性成分で角質層の奥へ浸透
(2) 線維芽細胞を活性化し、真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、HSP47を増やす
(3) お肌の水分量を維持するはたらきがある
(4) 表皮で抗酸化成分であるグルタチオンやシミ・シワを防ぐHSP70を増やす
(5) 線維芽細胞を紫外線ダメージから守り、光老化を抑えるはたらきがある


ナールスピュアは、ナールスゲン化粧品のパイオニア的存在として主に30代から50代のエイジングケア世代の女性を中心に人気商品として愛用されています。
このたび、ナールスピュアは、発売7周年を機にリニューアルし、エイジングケアにとって期待できる美容成分を3種プラスすることで、肌のうるおいを守る力を高め秋や冬の乾燥肌のケアにもより高い実感を期待できるように改良しました。


【リニューアルで加わった3つの美肌成分】
● 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸(セラミドプロモーター)
水にも油にもなじみやすいビタミンC誘導体。
セラミドを増やすことと、敏感肌の方で起こっている皮膚の神経線維が伸びている状態を改善するはたらきがあります。また、抗酸化作用、コラーゲンを増やすはたらき、メラニンを抑えるはたらきがあります。
● ナイアシンアミド
ビタミンBの一種で水になじみやすい成分。セラミドとコラーゲンを増やすはたらきがあるとともに、メラニンを抑えるはたらきがあります。医薬部外品の有効成分として、「シワ改善」、「美白」、「肌荒れ改善」の3つで認証を受けています。
● PCA-Na(ピロリドンカルボン酸ナトリウム)
天然保湿因子を構成する保湿成分。お肌の水分を吸着することで保湿効果を発揮し、バリア機能を守ります。


【製品概要】
■商品名 : ナールスピュア
■内容量 : 120ml
■希望小売価格(税込): 4,950円(初回限定:3,465円)
■発売 : インターネット限定販売
■商品販売ページ : ナールスピュア http://www.nahls.co.jp/lpc/pure
ナールスコム http://www.nahls.co.jp/
■参考:エイジングケアアカデミー http://eijingukea.nahls.co.jp/


【株式会社ディープインパクト】
代表者 : 代表取締役 富本 充昭
所在地 : 〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-3-7 瓦町KTビル7階
設立 : 2005年12月
事業内容: エイジングケア化粧品の企画・開発・販売/
医薬品臨床研究支援/医学出版
資本金 : 4,250万円
URL : http://www.nahls.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「エイジングケア化粧水ナールスピュアリニューアル新発売 ~ナールスピュア発売7周年を機に新たな3つのエイジングケア成分をプラスして~