外観写真


エントランス写真(1)


エントランス写真(2)

東急住宅リース株式会社(代表取締役社長:三木 克志、本社:東京都新宿区)は、独立行政法人都市再生機構(以下:UR都市機構)が所有する都心高額賃貸住宅「豊洲シエルタワー」(東京都江東区)について、入札により運営事業を受託し、2020年10月30日に運営に関する協定書を締結いたしました。

当社は運営(経営)及び共用部専有部の修繕・維持管理等を行います。また譲渡についてUR都市機構へ協議を申し入れることが可能です。なお、当社がUR都市機構所有の賃貸住宅をサブリース契約するのは、本案件で7件目(全17棟3,059戸)となります。


【物件概要】◆豊洲シエルタワー
本物件は、東京メトロ有楽町線「豊洲駅」に直結しており、建物の1階から3階にはコンビニや飲食店など35のテナントが入っております。また、敷地内には保育園や教育施設、クリニックも充実しているため、ファミリー層にも利便性の高い住宅となっております。
※写真転載不可

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232715/LL_img_232715_1.jpg
外観写真

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232715/LL_img_232715_3.jpg
エントランス写真(2)

所在地 :東京都江東区豊洲五丁目5番5号
交通 :東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 徒歩1分、
ゆりかもめ「豊洲」駅 徒歩1分
間取り :1K~4LDK
戸数 :総戸数:565戸、管理対象:395戸
敷地面積 :6930.09m2
用途地域 :商業地域
竣工年月 :2006年10月
サブリース期間:2021年2月1日から2031年1月31日

情報提供元:@Press
記事名:「東急住宅リース、UR都市機構所有の賃貸住宅「豊洲シエルタワー」の運営事業を受託