クラウドファンディングでプロジェクト参加者を募集中!


画像 : https://newscast.jp/attachments/BAMnyCfcncKJi6xcPEzD.jpg


鎌倉を本拠地とするサッカークラブ「鎌倉インターナショナルFC」を、世界のスポーツシーンを牽引する“クール”なサッカークラブにアップデートするプロジェクトが始動した。8月31日、プロジェクトへの参加を募るため公開されたクラウドファンディングは、公開から約1週間で目標金額の150万円を達成。現在は、クラブの世界観を表すコンセプトムービーを製作するため250万円のセカンドゴールに挑戦中。
※公開期間は9月22日まで


【鎌倉】世界のスポーツシーンを牽引する“クール”なサッカークラブの誕生! : https://camp-fire.jp/projects/view/317549


 


鎌倉インターナショナルFCとは


画像 : https://newscast.jp/attachments/Yjs7pnqYyAN3pZIPXcK0.jpeg


画像 : https://newscast.jp/attachments/33oQWC0IsaWimI8ex564.jpeg


写真:Kazuki Okamoto / ONELIFE

世界で最もグローバルなスポーツであるサッカーを通して未来の日本を国際化していくため、国際文化と日本の伝統文化が融合する「鎌倉」の地を拠点に、鎌倉インターナショナルFCは設立された。現在はアマチュアリーグに所属しているが、プロサッカークラブ(Jリーグ参入)を目指して活動をしている。
今回のリブランディングでは、これまで使用していたエンブレムやユニフォームをはじめ、クラブのビジュアルに関する分野を一新。グローバルレベルのビジュアルを持つクールなサッカークラブに姿を変える。
HP:https://kamakura-inter.com/


ブランディングを実行するクリエイターたち


ブランディングの指揮をとるのは、現在アルゼンチンに在住し、南米サッカー連盟の監督ライセンスを所持するサッカー監督 河内一馬(28歳)。2021年シーズンからチームの監督 兼 ブランディング責任者を務める。サッカークラブにおける「ピッチ内」と「ピッチ外」を繋げ、一貫性のあるクラブ経営をすることを目的に、2つのポストを兼任する。
タッグを組むのは、1990年代生まれのメンバーを中心として構成され、デザインを軸に、グラフィック、WEB 、ブランディング、映像、イベントプロデュースなど幅広いアウトプットを提供するクリエイティブチーム『SEE BY』。鎌倉インターナショナルFCはアマチュアのサッカークラブでありながら、あらゆる企画・製作・デザインを、クリエイターチームとタッグを組み行っていく。


画像 : https://newscast.jp/attachments/hafh3tTkQffErqXnUa2T.png


HP:http://see-by.com/


情報提供元:@Press
記事名:「世界のスポーツシーンを牽引する“クール”なサッカークラブを鎌倉に