つくばベース受付


JSS外観(沿道側)


つくばベース作業エリア


FUN to CHALLENGE

日本サポートシステム株式会社(新本社:茨城県土浦市、代表取締役兼CEO:天野 眞也、以下 JSS)は、2020年8月に茨城県土浦市卸町へ本社を移転しました。それに伴い、2020年9月17日(木)に開所式を執り行う予定です。新本社であるつくばベースを中心に「コネクテッド・エンジニアリング(組み合わせ技術)」の概念のもと、関東最大規模のロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)であるJSSが工場経営者の方々へ自動化の最適提案を行います。なお、「つくばベース」の由来は、つくば市と土浦市の境界線近くに位置し、筑波山へ続く沿道に拠点を構えたことからです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225893/LL_img_225893_1.jpg
つくばベース受付


■開所式
今回の開所式には、Team Cross FA( https://connected-engineering.com/ )の幹事企業のほか、パートナー企業や取引先の各社様にご臨席いただく予定です。当日は、つくばベースの中身の紹介だけでなく、FA業界におけるデジタルファクトリーの重要性や、自律化生産、産業用ロボット市場の拡大、日本の製造業の背景と現状などをご案内予定です。


■つくばベース設立の背景
日本には約20万強もの工場があり、製造業全体の設備投資額は約16兆円ともいわれる巨大産業です。ただ、製造業の成長率がほぼ横ばいの今、日本の製造工場は人手不足による生産力低下と効率の低下が懸念されています。この課題解決の手段として真っ先にロボット活用が挙げられますが、実は産業用ロボット単体では製造ラインにそのまま導入することができません。周辺機器と組み合わせてシステムとして組み上げる必要があり、そのためには産業用ロボットのSIerが必要です。にも関わらず、実際、ロボットSIerの人材が圧倒的に不足しており、需要に対する供給が追いついていないのが現状です。
そこで、JSSは「人」を重要テーマと捉え、直近1年でエンジニアを中心とした約50人の採用を行いました。加えて、今後1年で更に50人の採用活動を進めていく予定です。
製造業は、モノを売る時代から技術そのものを売る時代へと変遷しています。その中で、JSSは自社の製造工場を集約し、つくばベースを中心としながら自社各ベースとSaaSを活用した生産管理システムを共有することで効率的な工場稼働を実現します。


■お客様が“楽しい”と思える工場作りがコンセプト
新たな拠点つくばベースは、旧本社工場と比べ作業面積が25%アップしただけでなく、社員が楽しく働ける環境や、来訪いただいたお客様が楽しんでいただける工夫をしています。

(1) 入口には協働型ロボットを配置し、間近にリアルな動きを体感いただけます。
(2) 1Fの作業スペースは船のデッキをデザインし、創業年である1990年からTeam Cross FA結成年である2018年に向かう軌跡を描きました。そしてこれから、アイディアや行動を留めることなく多方面に飛び立っていくようイメージしています。また、立会や見学などの際は製作物にセクションを設け、私たちのモノづくりの想いが伝わるよう、メッセージボードにて製造のポイントや関係者の顔を掲示します。
(3) 2Fの会議室はそれぞれカラーコンセプトを設け、「世界海洋」をモチーフにしています。最も大きい部屋は『Pacific Rainbow』。太平洋をイメージし、多様性や無限の可能性を表しています。
(4) 2Fのガラス張りの部屋にはカフェテリアを設けています。社員がリフレッシュできるよう、「草原」や「山」をイメージしています。お客様にもゆったりとお寛ぎいただけます。
(5) 1Fと2Fをつなぐのは階段だけではありません。工場内にも関わらず、なんとエスカレーターを備えております。段階を踏みながら連続した成長を表現しています。

このように、工場併設型のオフィスはロボットSIer業界では稀です。JSSは、エンジニアリングとビジネスによる連携を強化してソリューションの提供を推進するとともに、引き続き社員が楽しくワクワクできるような環境作りを推進してまいります。


■業種に縛られず工場をつくる提案力
つくばベースを筆頭にJSSの拠点は、ケーブル1本から工場全体のライン設計まで製造可能な「工場をつくる」工場として稼働しております。最新の技術・最高のサービスによる「組み合わせ技術」、設計・加工・組立・配線にわたる一貫生産体制により、あらゆるケースにおいてご相談から納品までワンストップで対応いたします。自社で製造工程のすべてを行える体制、製造業全体をカバーするコンソーシアムによる連携で、ロボットシステム、治具、生産設備、装置を手掛け、業界はOA機器や自動車、食品や医療など多岐にわたり導入いただいております。
これからも、JSSは世界中の人々の生活を豊かにするため、モノづくり工場の“JIRITSU”を国内・海外の製造業へ発信し続けていきます。


■会社概要
商号 : 日本サポートシステム株式会社
代表者 : 代表取締役兼CEO 天野 眞也
新本社所在地: 〒300-0847 茨城県土浦市卸町2-13-3
URL : https://jss1.jp/

<事業内容>
設計から製造、納品後のサポートまで対応。製造技術とデジタル生産技術の最適な組み合わせをご提案する「ファクトリー・イノベーター」です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225893/LL_img_225893_4.png
FUN to CHALLENGE
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225893/LL_img_225893_5.png
Team Cross FA

情報提供元:@Press
記事名:「ロボットシステムインテグレータの日本サポートシステムが作業面積を拡張、本社拠点を土浦へ移し稼働開始 ~2020年9月17日オープニングセレモニー開催~