大前りょうすけ


女子大生YouTuberななこ

東海ラジオ(AM1332kHz・FM92.9MHz)は、2020年10月からスタートする秋の番組改編を発表しました。
4月1日に開局60周年を迎え新たなフェーズに入った東海ラジオ。今回の改編では、60周年を機に掲げたコンセプト「ONLY ONE STATION」を更に推し進めながらも“共感力”を重視、番組を中心にパーソナリティとリスナーが互いに共感し合い、その共感の輪を広げていくことを目標とします。


【改編内容】
■平日の午後に、2つの新番組がスタートします。
これまで毎週土曜日にお届けしてきた大前りょうすけが出演する『OH! MY CHANNEL!』が月曜日から金曜日・お昼12時25分~15時00分に移動、時間も大幅に拡大しリニューアル。番組名は変わりませんが、新番組としてリスタートします。これまでの番組では、トーク内容がTwitterでバズり、日本のトレンド入りするなど、東海地区のみならず、全国でも注目を集めている番組にご期待下さい。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225764/LL_img_225764_1.jpg
大前りょうすけ

月曜日から金曜日・15時00分~17時00分までは、ラジオを愛してやまない源石和輝(げんいし・かずてる)アナウンサーが出演するワイド番組『源石和輝!抽斗!』(ひきだし)がスタート。
アナウンサー歴25年で得た知識や経験を活かし、ニュース、エンタメ、カルチャー、街ネタなどの旬な情報を様々な角度からお届けします。源石アナの抽斗とゲストの抽斗、そしてリスナーの抽斗を融合させた化学反応で新しいムーブメントを起こしていきます。


■週末にも新番組が登場します。
土曜日・14時00分~17時00分『ぜんじろう Radio Show !』では、日本のみならず海外でも活躍するスタンダップ・コメディアンのぜんじろうがラジオパーソナリティとして“名古屋デビュー”します。
独自の目線で世の中を斬り、リスナーの共感を誘います。(初回放送は11月7日)。

また、土曜日・11時00分~12時30分には、名古屋よしもとの期待株、アンダーポイントが出演する番組『アンダーポイントのまっぴるま!』が充電期間を経て、時間を拡大して復活。

日曜日・14時00分~17時00分には、東海ラジオのパーソナリティなどが日替わりで担当し、リスナーのリクエストで構成する新番組『オールタイムリクエスト TRI-ON』(とらいおん)がスタートします。


■ドラゴンズ応援番組もパワーアップ
中日ドラゴンズのオフィシャル・スポンサーである東海ラジオはオールシーズン・全番組を挙げてドラゴンズを応援!コロナ禍でペナントレースは11月初旬まで日程がズレ込みましたが、引き続きドラゴンズ戦を実況中継します。そして、応援番組のフラッグシップである夕方の『ドラゴンズステーション』も強力なパーソナリティを起用してパワーアップします。月曜日・17時15分~19時00分は『山浦ひさしのドラゴンズステーション』、火曜日から金曜日・17時15分~19時00分は『大澤広樹のドラゴンズステーション』となります。


■注目のリニューアル
月曜日から木曜日・25時00分~26時00分の、ラジオ局として初のYouTuberの帯番組『クリエイターズ』は、木曜日に新たなパーソナリティとして、地元在住の注目の女子大生YouTuberななこが加わります。チャンネル登録者数が107万人の彼女にとって初となるレギュラーラジオ番組は注目です。土曜日・9時00分~11時00分に放送中のワイド番組『きくち教児の楽気!DAY』には、フリーアナウンサーの市野瀬 瞳を新アシスタントに迎え、リニューアルします。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225764/LL_img_225764_2.jpg
女子大生YouTuberななこ

■荒磯親方(元横綱稀勢の里)や、韓国出身のマルチタレント、Vライバーが出演する番組もスタート!
月曜日・19時00分~19時15分に、荒磯親方が出演する『荒磯親方 横綱人生道』がスタート。(初回放送は10月5日)。月曜日・19時45分~20時00分には、YouTuberとして、又、アイドルとしても活動する韓国出身のマルチタレント、イ・ミンヒョクが出演する『ヒョクの韓国耳旅RADIO』が、土曜日・27時00分~28時45分には、東海ラジオアナウンサー・前野沙織が担当する『前野沙織&you radio』が、そして、日曜日・ 24時00分~24時30分には、話題のVライバーが出演する『絵夢アリスと稲川英里のライバーシティへようこそ!』がスタート!


東海ラジオ 改編番組サイト
https://www.tokairadio.co.jp/topics/kaihen/


この他、全ての番組において、リスナーとの相互コミュニケーションを図り、“共感”を得る番組づくりをしていきます。2020年秋からも東海ラジオに、是非ご期待下さい。

情報提供元:@Press
記事名:「東海ラジオ、2020年秋の番組改編を発表!“ONLY ONE”に“共感力”を兼ね備えた新番組がスタート!