Webデザイナーがフリーランスとして仕事をするための心得


Webデザイナーがフリーランスとして仕事をするための心得


画像 : https://newscast.jp/attachments/L6AAP3DjMS62iiuAMujQ.webp
Webデザイナーがフリーランスとして仕事をするための心得


Webデザイナーをされている、もしくは目指している方の中には、フリーランスとして働くことを希望する方もいるでしょう。フリーランスとして仕事をする際、初めに直面することは、クリエイティブ以外のタスクが増えることです。営業・スケジュール管理・事務など、仕事に関わることは全部自分でこなさなければなりません。当然、自己管理能力も必要です。今回はWebデザイナーがフリーランスとして仕事をするための心得をご紹介します。


自分の業務スキルと付加価値を認識する


まず、自分の強みを洗い出しましょう。グラフィックやUIなどのデザイン制作、マークアップ言語を扱うコーディング、WordPressのテーマ作成など、デザイナーとして広く求められるスキルがあることも大切ですが、自分が得意とするWebマーケティングやプログラミングなどのスキルを深め、自分に付加価値を身に付けることにより仕事の幅が広がります。


Webデザイナーの営業術


フリーランスは仕事を得るために、自ら営業活動を行うことが必要です。まず、社会人として必要最低限のビジネスルールとマナーは身に付けておきましょう。
最初は営業活動として、クラウドソーシングやマッチングサイトなどを利用すると便利です。大手IT企業から個人に至るまで、さまざまなレベルの案件を保有しています。
仕事の経験を積むうちに、多くの人との出会いがあるでしょう。仕事でお世話になった人脈を頼りに業務を拡大することもあるため、人付き合いも大切です。
一方で、フリーランスの場合、仕事量のコントロールが重要です。仕事量を増やしすぎると仕事の質が落ちてしまう可能性があります。仕事の依頼が来るか心配するあまり、スケジュール表を仕事で埋め尽くすことは避けてください。時には仕事の依頼を断る勇気も持ちましょう。
(続きは以下の記事より閲覧できます)


Webデザイナーがフリーランスとして仕事をするための心得 : https://www.internetacademy.jp/it/design/web-design/web-designers-to-work-as-freelance.html


インターネット・アカデミー公式YouTubeチャンネル


ITスキルを身につけたい、勉強をしてみたい、就職や在宅、副業など希望のキャリアをかなえたい方へ、グラフィックソフトのIllustratorやPhotoshopの操作方法、コーディングやプログラミングについての書き方などを紹介していきます。コロナに負けず、誰よりも「おうち時間」を有効に活用していきましょう!


インターネット・アカデミー : https://www.youtube.com/channel/UCU2cT2225fmGknE7qfuIKkQ


インターネット・アカデミーについて


インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。


プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】 : https://www.internetacademy.jp/


情報提供元:@Press
記事名:「Webデザイナーがフリーランスとして仕事をするためHow-to記事を配信中!おうち時間を有効に使おう