TOP


CDJ-3000-W/DJM-900NXS2-W セット


CDJ-3000-W 限定シリアルナンバー入りプレート


進化したMPU

AlphaTheta株式会社は、最新フラグシップモデルのプロDJ/クラブ向けマルチプレーヤー「CDJ-3000」を2020年9月下旬に発売します。前身モデルである「CDJ-2000NXS2」から大幅に進化を遂げたCDJ-3000は、DJの創造性とパフォーマンスのさらなる可能性を広げ、オーディエンスに豊かな音楽体験を提供します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225541/LL_img_225541_1.jpg
TOP

1994年の世界初フラットトップCD DJプレーヤー「CDJ-500」の発表以来、当社のCDJは、長年多くの著名DJやクラブに愛され、劇的な進化を遂げてきました。「CDJ-1000」は、今までアナログターンテーブルでしかできなかったスクラッチパフォーマンスを可能にし、「CDJ-2000」は当社のDJアプリケーション「rekordbox」を活用することで、USBストレージデバイス1本に大量の楽曲を保存してさまざまな楽曲を再生できるようになりました。さらに、ファイルミュージックの特性を活かして、PRO DJ LINKやWAVE表示、BEAT SYNCなどの画期的な機能を常に導入してきました。

CDJ-3000には、これまでのCDJシリーズの進化の歴史と、「素早い選曲、自然なミックス、直感的なパフォーマンスを可能にし、全てのDJにとって理想のDJプレイを引き出す」という当社の理念が反映されています。

CDJ-3000は、当社CDJの中で最も高性能で処理能力が高いMPU(Micro-Processing Unit)を搭載しました。これにより、楽曲やHOT CUEを瞬時に読み込み、従来以上に快適でスムースな動作を実現します。さらに、高度なオーディオ処理を伴う様々な新機能も搭載することができました。また、CDJ-3000はrekordboxのHardware Unlock対象機器(注1)なので、最新版のrekordboxをインストールしたPC/Macと本機を接続するだけでrekordboxのPERFORMANCEモードの機能をコントロールできます。

CDJ-3000では、低ノイズ設計と96kHz/32bit浮動小数点演算による高精度なオーディオ処理により、オーディエンスがより音楽を楽しめるように徹底した音質の向上を追求し、クリアで原音に忠実なサウンドを実現しました。

また、CDJ-3000に搭載された新たなタッチディスプレイの魅力は、外観だけではありません。
CDJ-2000NXS2よりも大画面で高解像度になった9インチタッチディスプレイは、あらゆる情報を鮮明に表示して素早い選曲や正確なミックスを強力にサポートします。
さらに、今まで以上に正確に楽曲情報を把握することができるTOUCH PREVIEWやTOUCH CUE、STACKED WAVEFORM、3Band波形などの新たな機能により、確実なパフォーマンスを可能にします。

ハードウェアとしての操作性を強化した新しいレイアウトは、まるで楽器を演奏するような感覚でパフォーマンスすることができ、その場の閃きに応じて新しい音楽を作り出すことができます。
CDJ-2000NXS2から2倍に増えた8つのHOT CUEボタンをディスプレイの下に配置したことで、全体波形を見ながら直感的にアクセスできるようになりました。
また、即興で楽曲の展開に変化を加えることができるBEAT JUMPボタンを搭載しました。さらに、従来の4-BEAT LOOPボタンに加え、新たに8-BEAT LOOPボタンを搭載したことで、よりバリエーションのあるループプレイができます。
キーが異なる楽曲同士でも自動的にキーを合わせることができる新機能KEY SYNCによってハーモニックなミックスも可能になりました。
ジョグは内部構造を刷新したことで、これまでのCDJの中で最もスムースな操作感でスクラッチパフォーマンスを可能にします。

CDJ-3000の発売を記念して、限定モデル「CDJ-3000-W」と「DJM-900NXS2-W」を同時に発売します。クラブのみならず、レストランやバーなど様々なロケーションにマッチする上品なブリリアントホワイトカラーを用いた配色を施しました。また、限定販売を表すためにシリアルナンバーを刻印したプレートが貼付けられています。

(注1) 特定のハードウェアを接続することで、サブスクリプションプランに契約していなくてもPERFORMANCEモードの機能がご利用いただけます。この仕組みをHardware Unlockと呼びます。


CDJ-3000でrekordboxを使用するには、最新のソフトウェアにアップデートしてください。iPhoneから楽曲を再生する場合は、最新のrekordbox for iOSにアップデートしてください。
ダウンロードリンク: http://rekordbox.com/ja/


【商品概要】
商品名 :マルチプレーヤー
型番 : CDJ-3000 / CDJ-3000-W
希望小売価格: オープン価格
発売時期 : 2020年9月下旬

● 商品サイトURL
CDJ-3000 : https://bit.ly/3bkKZ66
CDJ-3000-W: https://bit.ly/3hV4W68

● 商品プロモーションYouTube動画
https://youtu.be/MxRKpTI5dqo


【CDJ-3000の特長】
~高性能MPUによるパフォーマンスの向上と揺るぎない安定性~
CDJ-3000は、クリエイティブな演奏の幅を広げると同時に、セットアップにさらなる安定性と信頼性をもたらします。

● 進化したMPU
CDJ-3000は、当社CDJの中で最も高性能で処理能力が高いMPUを搭載し、これまでのCDJよりもスムースで安定した動作を実現しました。MPUの処理能力が向上したことにより、楽曲やHOT CUEのロード時間が大幅に短縮しただけでなく、これまで実現することができなかった数々の新機能を搭載しました。

● ギガビット伝送に対応したPRO DJ LINK用LAN端子
PRO DJ LINKを構築するLAN端子は高速データ伝送を可能にするGigabit Ethernetに対応しました。これにより、1つのUSBストレージデバイスやSDカード内のオーディオファイルを最大6台のCDJ-3000で共有できるようになりました。

● ディスプレイの視認性向上
ディスプレイの最大輝度がCDJ-2000NXS2との比較で1.5倍以上になり、プレイする環境に応じて輝度を調整することで、視認性を向上させることができます。

● さらに丈夫になったコンポーネント
堅牢で高品質なアルミ製の天板と新設計されたPLAY、CUE、HOT CUEボタンは、これまで以上の耐久性を備えています。ロック可能なV-Lock電源ケーブルは、プレイが中断されてしまう不慮の断線を防ぎます。また、取り回しに優れプロフェッショナルな現場でも使用できる高品位なデジタルケーブルも付属しています。

~原音を忠実に再現し、さらにDJの表現力を際立たせる究極のサウンド~
CDJ-3000は、低ノイズ設計技術および高度なデジタル音声処理技術を高次元で統合し、高い原音再現性とともにDJの表現力を際立たせる究極のDJサウンドを実現し、オーディエンスがより高音質で音楽を楽しめるように徹底した音質の向上を図りました。
再生可能な全てのオーディオフォーマットにおいて内部のオーディオ処理を96kHz/32bit浮動小数点演算に統一しました。これにより、原曲の持つ音の繊細さや奥行・空気感、さらには低域の微細な音色の変化さえも漏らしません。
可変速再生やMASTER TEMPO、本機で新規搭載されたKEY SHIFT機能といった高度なオーディオ処理技術を通じて出力されるDJサウンドは、従来のCDJとは比較にならないほど実在感あふれる空間描写力とより音楽的な低音の表現力を実現しました。
また、DACの能力を最大限引き出すために、オーディオ回路を構成する部品に対して1つ1つ見直しをかけました。アナログオーディオは悪影響の大きいデジタルノイズを徹底的に低減し、デジタルオーディオはキーパーツの試作と試聴を繰り返すことで、大音量でも長時間聴き続けたくなるような、自然なサウンドに仕上げています。

~必要な情報が一目で分かる9インチ高解像度タッチディスプレイ~
CDJ-2000NXS2よりも大きく鮮明なタッチディスプレイを採用したことで、より多くの情報をもとに直感的にブラウズできるようになりました。
さらに、表示させたい情報をカスタマイズでき、文字サイズなどもお好みに合わせて設定できるようになりました。また、タッチディスプレイ上でスワイプやソート操作も可能なので、DJのワークフローをよりスムースにします。

● TOUCH PREVIEW
新たに、ブラウズセクションに波形情報を表示するPREVIEWが追加されたことにより、視覚的に楽曲の構成を把握できるようになりました。さらに、波形をタッチすることで楽曲を視聴することができます。CDJ-3000と「DJM-V10」や「DJM-900NXS2」をPRO DJ LINK経由で接続している場合は、LINK CUE機能を使って楽曲を試聴することができます。

● TOUCH CUE
再生中の楽曲でも、全体波形にタッチすることで同楽曲の別のパートをLINK CUE機能を使って聞くことができるようになりました。特にDJの交代時やBack to Backの際に、再生楽曲の先の展開を聞いてミックスに役立てることができます。

● STACKED WAVEFORM
再生中の拡大波形に、マスター波形を並べて表示できるようになりました。グリッド情報のみでは把握できない楽曲の展開を視覚的に確認でき、適切なミックスポイントを把握してDJプレイができるようになります。

● 3Band波形
これまでのRGBとBlueのオプションに加え、3Band波形が選択できるようになりました。3Band波形では、楽曲のHIGH, MID, LOWを色別で表示することにより、キックやハイハットなどのサウンドを個別で見ることができ楽曲の構成をより把握しやすくなりました。

~KEY SYNCとKEY SHIFT~
キーが異なる楽曲同士でも自動的にキーを合わせることができるKEY SYNC機能を搭載しました。ボタンを押すだけでキーを自動的に調整し、自然なミックスができるようになります。タッチディスプレイのKEY SHIFTを使用すれば、手動で楽曲のキーを上下に変化させることができます。

~CDJ史上最も滑らかなジョグ~
滑らかな操作性でピッチベンドやスクラッチプレイが可能になりました。ジョグの内部機構を刷新し、当社CDJの中でも最もスムースな操作感を実現しています。また、タッチレイテンシーを低減したことでレスポンスの早さも向上しました。
さらに、ジョグ内の表示部には液晶ディスプレイを採用し、アートワークも表示させることができるようになりました。

~直感的に操作可能なパフォーマンスインターフェイスで創造性を発揮~
パフォーマンス機能の操作インターフェイスを強化し、楽器としての演奏性を大幅に向上しました。

● 8つのHOT CUEボタン
ボタンの数と配置を見直し、ディスプレイの下に8個のボタンを横一列に配置しました。ディスプレイ内の全体波形を見ながら操作できるので、より直感的なDJプレイが可能になります。

● BEAT JUMPボタン
ビートをキープしたまま瞬時に任意の拍数で再生位置を移動させるBEAT JUMPボタンを搭載しました。BEAT JUMPの値は1/2、1、2、4、8、16、32、64拍の中から選択できます。

● 進化したAUTO BEAT LOOPセクション
CDJ-2000NXS2に搭載されている4-BEAT LOOPボタンに加え、CDJ-3000には8-BEAT LOOPボタンを搭載しました。また、3、5、6、7、9 BEATなど奇数BEAT LOOPの拡張オプションを使うことでループプレイのバリエーションを広げました。

~rekordboxとの連携による多様な演奏オプション~
CDJ-3000はrekordboxのHardware Unlock対象機器のため、PERFORMANCEモードの機能を用いてDJプレイができます。また、「Beatport / Beatsource LINK」などのストリーミング音楽配信サービス(注2)の楽曲も使用できます。
最新のrekordbox for iOSとCDJ-3000をUSBケーブルで接続すれば、MP3やAACに加えて、WAV、FLAC、ALAC、AIFFといったロスレス形式のファイルでもDJプレイが可能です(注3)。

今後のアップデートにて、「Serato DJ Pro」に対応する予定です。

~音に合わせて照明を自動で同期させる新機能、PRO DJ LINK LIGHTINGに対応~
CDJ-3000で再生している楽曲のフレーズ解析情報をPC/Mac上のrekordboxが読み取り、RB-DMX1(別売り)を介することで、自動的に楽曲の展開に同期した照明演出ができます。


(注2) 各種ストリーミング音楽配信サービスは別途定期購入する必要があります。利用にあたっては、メーカーのサイトの利用規約、また、各国の著作権法及び国際条約の規定を遵守してください。
(注3) iPhoneでCDJ-3000を使用するには、別売りのLightning to USB3カメラアダプタが必要です。


【CDJ-3000の仕様】
再生可能メディア :SDメモリーカード
USBストレージデバイス
PC/Mac
iPhone
再生可能ファイル :WAV、AIFF (44.1/48/88.2/96kHz、16/24bit)
FLAC (44.1/48/88.2/96kHz、16/24bit)
Apple Lossless
(44.1/48/88.2/96kHz、16/24bit)
MP3 (44.1/48kHz、16bit)
AAC (44.1/48kHz、16bit)
USBストレージ対応ファイルシステム:FAT16
FAT32
HFS+
対応ソフトウェア :rekordbox
周波数特性 :4Hz~40kHz
S/N 比 :115dB 以上
全高周波歪率 :0.0018% 以下
オーディオ出力電圧 :2.0Vrms
音声出力端子 :Audio Out (RCA)×1
Digital Out (Coaxial)×1
USB 端子 :USB (タイプ A)×1
USB (タイプ B)×1
その他の端子 :LAN (1000Base-T)×1
電源 :AC 100V 50/60Hz
消費電力 :40W
最大外形寸法 (W×D×H) :329×453×118mm
本体質量 :5.5kg
付属品 :電源コード (V-lock)
デジタルオーディオケーブル
アナログオーディオケーブル
LANケーブル
クイックスタートガイド
使用上のご注意
保証書

rekordboxのシステム要件はこちらをご参照ください:
http://rekordbox.com


※ 商品の仕様は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。
※ rekordbox(TM)は、AlphaTheta株式会社の商標または登録商標です。
※ PRO DJ LINK(TM)は、AlphaTheta株式会社の商標または登録商標です。
※ Beatport、Beatport LINK PRO、Beatport LINK PRO +およびそのロゴは、Beatport、LLCの商標または登録商標です。
※ iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ MacおよびmacOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ その他記載されている商品名、技術名および会社名などは、各社の登録商標または商標です。


【会社概要】
商号 : AlphaTheta株式会社(英文 AlphaTheta Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 片岡 芳徳
取締役副社長 鈴木 雅和
所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス6階
設立 : 2014年8月12日
事業内容: DJ/クラブ機器、業務用音響機器、音楽制作機器の商品開発、
設計および販売ならびにそれらのサービスに関する事業
URL : http://pioneerdj.com/


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
Pioneer DJサポートセンター
TEL : 0120-545-676(フリーコール)
サポートページ: http://pioneerdj.com/ja-jp/support/

情報提供元:@Press
記事名:「DJの創造性を最大限に引き出し、音楽の可能性を広げる次世代フラグシップマルチプレーヤー「CDJ-3000」登場