画像 : https://newscast.jp/attachments/TcHySVoPDf0sgl84Cn04.jpg


国内の雇用情勢 ~2020年7月度~


9月1日に総務省より7月度の労働力調査の結果が発表されました。就業者数の減少や完全失業者の増加が見られ、現在のコロナ禍において、国内の雇用状況の悪化がみられます。


■就業者


・就業者数は6655万人。前年同月に比べ76万人の 減少。4か月連続の減少
・雇用者数は5942万人。前年同月に比べ92万人の 減少。4か月連続の減少
・正規の職員・従業員数は3578万人。前年同月に 比べ52万人の増加。2か月連続の増加。 非正規の職員・従業員数は2043万人。前年同月に比べ131万人の減少。5か月連続の減少
・主な産業別就業者を前年同月と比べると,「宿泊業,飲食サービス業」,「建設業」,「生活関連サービス業,娯楽業」などが減少


■完全失業者


・完全失業者数は197万人。前年同月に比べ 41万人の増加。6か月連続の増加
・求職理由別に前年同月と比べると,「勤め先や 事業の都合による離職」が19万人の増加。 「自発的な離職(自己都合)」が4万人の増加。 「新たに求職」が13万人の増加


出典:「労働力調査(基本集計) 2020年(令和2年)7月分結果」(総務省統計局)
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.html

withコロナ時代のキャリア形成のキーワードは「IT」


新型コロナウイルスは世界中の人々の暮らし、そして働き方を一変させつつあります。まだまだ行動が制約されるなかで、自身のこれからのキャリアアップをどのようにはかっていくべきなのでしょうか?その選択肢のひとつに【ITスキル】があげられます。
多くの業界が苦境に立たされる中にあって、ITに関わる業界やスキルは、今回のような非常事態時に強いということが顕著になってきました。【プログラミング】や【Webマーケティング】【Webデザイン】などの専門スキルは、まさにこれからのwithコロナ時代に必要であり、また汎用性の高い代表的なスキルです。IT業界への転身はもちろん、各業界のIT部門への就職・転職、在宅や副業、複業など、あらゆる可能性を広げていくことができます。


まずは無料のキャリア相談から始めてみよう!


画像 : https://newscast.jp/attachments/P57ewRKTq8ftEWChDzJA.webp


「プログラミングなんてやったことがない」「興味があるけれど自分にできるか不安」という方は、ぜひインターネット・アカデミーの無料キャリア相談で、現在のお悩みをお気軽にご相談ください。理想のキャリアを叶えるためのご相談を承っております。無料の体験レッスン付きなので、プログラミングやデザイン、マーケティングなどのレッスンを受けてみて、自分に向いているかどうかもお試しいただけます。


▼オンライン予約はこちら


無料カウンセリングのお申込み - Webデザイン・プログラミングスクール インターネット・アカデミー : https://www.internetacademy.jp/lesson/


▼Web・IT専門スクール「インターネット・アカデミー」とは?>


プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】 : https://www.internetacademy.jp/


インターネット・アカデミーについて


インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。
現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、アメリカはボストンとニューヨーク、そしてインドのIT都市であるバンガロールに研究開発拠点を設立。人材育成はもちろん、WebアプリケーションやVRコンテンツ、システム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。


情報提供元:@Press
記事名:「【7月労働力調査結果】理想の仕事を得るために、今やるべきこととは?~withコロナ時代のキャリア形成~