TUBE STARTER


提供価値


動画広告市場規模の推計・予測


企業における動画広告予算の増減 2019年~2020年

デジタルマーケティングの戦略立案から実施、分析まで提供する株式会社ラビットクリエイティブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:長谷 和俊、以下 ラビットクリエイティブ)は、企業におけるYouTubeのビジネス活用を支援するサービス「TUBE STARTER(チューブスターター)」をリリースいたしました。
TUBE STARTER特設ページ https://rabbitc.co.jp/tubestarter/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225078/LL_img_225078_1.jpg
TUBE STARTER

■TUBE STARTERについて
企業のマーケティングにおいて動画の活用が盛り上がりを見せ、YouTube上で500万人以上のファンを抱える企業も出てきています。しかし同時に、様々な課題にもぶつかっています。

<企業YouTube活用・課題一覧>
・どういう商材やサービスと相性がいいのかわからない
・必要な動画クオリティがわからない
・チャンネル登録者数を増やすには?
・価値があるチャンネルの定義とは?
・どういう指標で評価をすればいいのかわからない
(2020年:ラビットクリエイティブ調べ)

これらの課題に対しラビットクリエイティブは、「YouTubeチャンネルのコンセプト設計」から「立ち上げ」「制作」「広告主社内におけるノウハウ蓄積・デジタル人材育成」までトータルで支援を実施しています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225078/LL_img_225078_2.jpg
提供価値

■なぜYouTubeなのか?
若い世代を中心にインターネットでの動画視聴は当たり前になり、YouTubeに至っては利用率が10代・20代で90%超、30代・40代でも80%を超えています。

動画広告市場も年々拡大しており、企業における動画広告予算も増加傾向にあります。これから次世代通信規格5Gが始まると、この勢いはさらに増していくと予想できます。

<動画広告市場規模の推計・予測>

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225078/LL_img_225078_3.jpg
動画広告市場規模の推計・予測

<企業における動画広告予算の増減 2019年~2020年>

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/225078/LL_img_225078_4.jpg
企業における動画広告予算の増減 2019年~2020年

※株式会社デジタルインファクト調べ(2020年1月)


在宅勤務が増え、オンラインでのコミュニケーションがより一層当たり前になっている今。ラビットクリエイティブは、数多くの広告主とパートナーとなり、動画・YouTubeを活用して商品・サービスの「ファンを作る」「ファンとの関係を深める」施策で結果を出してきました。そのノウハウを活用し、さらに多くの企業をサポートしていくべく「TUBE STARTER」というサポートパッケージをリリースいたしました。
サービスページでは具体的な事例をご確認いただけます。


■期間限定キャンペーンを実施中
2020年9月1日~2020年10月30日までにご契約の企業様向けに割引プランをご用意しております。詳細は特設ページよりご確認いただけます。
TUBE STARTER特設ページ https://rabbitc.co.jp/tubestarter/


■ラビットクリエイティブとは?
「人生を変える可能性を世界へ届ける」をミッションに、動画マーケティングの「戦略立案」「動画制作」「YouTubeメディア運営」「分析管理」までを一気通貫で提供。5Gテクノロジーが日本全国を網羅する2024年の動画ファースト時代を象徴する存在を目指している。

社名 : 株式会社ラビットクリエイティブ
本社所在地 : 〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork 御堂筋フロンティア
代表取締役 : 長谷 和俊
事業内容 : Webトータルプロモーション事業
動画マーケティング事業
YouTubeメディア運用事業
オンラインスクール&メディア運営事業
URL : https://rabbitc.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「企業のYouTube活用を徹底支援。直面する課題を解決し、売上につなげる「TUBE STARTER」始まる