冗談音楽の祭典【ズーラシアンブラス・ショー】


スマトラトラと子分たち


ナマケモノ


ズーラシアンブラス

ズーラシアンブラス(制作会社:株式会社スーパーキッズ ズーラシアンブラス事務局)は、DVD『冗談音楽の祭典【ズーラシアンブラス・ショー】』を、2020年10月7日(水)に発売いたします。
感染拡大、外出規制などで、今まで通りのコンサート開催が難しい状況が続く中、ズーラシアンブラスが、冗談音楽で笑いの渦に巻き込みます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225077/LL_img_225077_1.jpg
冗談音楽の祭典【ズーラシアンブラス・ショー】

●抱腹絶倒!こんな時だからこそ「笑い」で世界中を元気に
ズーラシアンブラス20年の歴史のなかで選りすぐったお笑いネタや新曲で、冗談音楽DVDに挑戦しました。サックス四重奏のサキソフォックスや、パーカッションのドールやナマケモノといった仲間の動物達も加わり、現在までに制作しているDVD(ライブやイメージ映像)とは全く異なった趣向のDVDとして制作。凄腕の動物たちによる一流の音楽と笑いの融合をめざし、豪華で楽しい1枚となりました。


●クラウドファンディングで制作資金を調達
このDVDは、クラウドファンディング(今年6月~7月まで、応援購入サービス「Makuake」で実施)を利用して、制作資金を調達いたしました。
今年の4月から7月まで、お客様をお迎えしてのコンサート開催ができない状況が続き、資金的に新しいDVDを制作する事が困難な状況でありましたが、クラウドファンディングを利用し、879人のサポーターの皆さんにご協力をいただき、完成する事ができました。


●商品紹介
・DVDタイトル :『冗談音楽の祭典【ズーラシアンブラス・ショー】』
・収録時間 :76分
・出演 :ズーラシアンブラス、サキソフォックス、ドール&ナマケモノ
・販売価格 :4,000円(消費税別)
・品番 :SKZB-201007
・一般発売予定:2020年10月7日
・制作主旨 :
冗談音楽の元祖といえばアメリカの伝説の楽団「スパイク・ジョーンズ」です。音楽と笑いを取り入れたショーは世界中で愛され日本でもその系譜を継いだ「クレージーキャッツ」「ザ・ドリフターズ」などが人気を博しました。音楽と笑いはとても相性が良いんです。ズーラシアンブラスもデビュー当時からお笑いネタが大好きでコンサートでは必ず数曲レパートリーに入れているのですが、今回は最初から最後まで「冗談音楽」一本で勝負!曲も演技もアドリブ満載、笑いの絶えない撮影となりました。皆さんが少しでも明るい気持ちになってくれたら本当に幸せです!

・特設ページ
https://www.superkids.co.jp/z-brass/discography/skzb201007.shtml


●収録曲
(1)ズーラシアンブラス・ショーのテーマ ~オープニングバージョン~ 作曲:高橋 宏樹
(2)鉄腕アトム 作曲:高井 達雄 編曲:山口 尚人
(3)剣士の入場 作曲:ユリウス・フチーク 編曲:高橋 宏樹
(4)マンボNo.5 作曲:ペレス・プラード 編曲:小笠原 寿子
(5)森のくまさん アメリカ民謡 編曲:大塚 子龍
(6)かっこうワルツ 作曲:ヨハン・エマヌエル・ヨナーソン 編曲:石川 亮太
(7)キラキラ星 フランス民謡 編曲:石川 亮太
(8)ダッタン人の阿波踊り〔原曲:ダッタン人の踊り〕 作曲:アレクサンドル・ボロディン/徳島県民謡 編曲:高橋 宏樹
(9)パーカッションショータイム 作曲:峯崎 圭輔
(10)スゴイ寝るワイゼン〔原曲:ツィゴイネルワイゼン〕 作曲:パブロ・デ・サラサーテ 編曲:高橋 宏樹
(11)パニクり・フニクラ〔原曲:フニクリ・フニクラ〕 作曲:ルイージ・デンツァ 編曲:大塚 子龍
(12)与作 作曲:七澤 公典 編曲:山口 尚人
(13)ことわざブラス 作曲:ジョン・フィリップ・スーザ/マルグリット・モノー/シューベルトほか
編曲:石川 亮太
(14)オクラホマ・ミキサー アメリカ民謡 編曲:西下 航平
(15)ズーラシアンブラス・ショーのテーマ ~エンディングバージョン~ 作曲:高橋 宏樹
(16)エンドロール《獣奏会のドリーム・ファンタジア》 作曲:西下 航平

情報提供元:@Press
記事名:「ズーラシアンブラス 新ジャンルDVDに挑戦!『冗談音楽の祭典【ズーラシアンブラス・ショー】』2020年10月7日(水)発売