住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、速いボールスピードで飛ばしたいというシリアスゴルファーの要望に応える、NEW「スリクソン ZXシリーズ」の「ZX5 ドライバー」と「ZX7 ドライバー」を10月17日から販売します。
 シリアスゴルファーに向けたスリクソンのフラッグシップモデルを、「Zシリーズ」から「ZXシリーズ」へと改称。パワーを最大限に伝える革新のテクノロジー「REBOUND FRAME(リバウンドフレーム)」を搭載し、もっと速いボール初速で大きな飛距離を生み出します。8月27日から行われた「BMW選手権」(オリンピアフィールズCC(イリノイ州))では、松山英樹選手が大会3日目に「ZXシリーズ」ドライバー※1で383ヤード(15番595ヤードパー5)のビッグドライブを見せるなど、その飛距離性能は見事に発揮されています。オリジナルカーボンシャフト装着モデルでのメーカー希望小売価格は、「ZX5 ドライバー」で72,600円(税抜66,000円)、「ZX7 ドライバー」が74,800円(税抜68,000円)です。
※1 :「ZXシリーズ」ドライバーのプロトタイプ


画像 : https://newscast.jp/attachments/MCSay7GdYxYVIkZ5U5lz.jpg


NEW「スリクソン ZXシリーズ」についてはこちらをご覧ください。


SRIXON ZX | スリクソン | DUNLOP GOLFING WORLD : https://sports.dunlop.co.jp/golf/srixon/zx/


■「スリクソン ZXシリーズ」ドライバーの特長


「Z」 究極の、「X」飛びを生み出す、スリクソンフラッグシップモデル
「スリクソン ZXシリーズ」ドライバーは、前モデルの「スリクソン Zシリーズ」以上にプロやシリアスにゴルフに取り組むコアユーザーに満足のいくドライバーとして、飛びの性能と構えた時の形状に徹底的にこだわったモデルです。飛びの新設計「REBOUND FRAME」構造を採用することで、大きなたわみを生み、反発性能をアップ。構えて安心な形状から思い切り振りぬけ、大きな飛距離を生み出します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/faxOEngDpl7bTHqa4RBC.jpg


松山英樹選手
「今までのスリクソンのドライバーの中で、間違いなく一番飛ぶと思います。とにかくヘッドが良くて、よく飛びます。この飛距離性能と安心して振り抜ける、“振り感”が気に入っています」


星野陸也選手
「強い飛び出しでイメージ通りの弾道で飛んでいきます。インパクトで手に伝わる抵抗がなく、すごく打感が良いですね」


画像 : https://newscast.jp/attachments/BzueTUzsK41PBr1YmR0d.jpg


秋吉 翔太選手
「顔が良いのでスムーズに構えられる。自分にとってちょうどいいスピン量なのできれいな球筋で飛んでくれます。打感も打球音も気に入っています」


画像 : https://newscast.jp/attachments/NpvA1UO7ifaA3S8azxvD.jpg


(プロ使用はカスタマイズされることがあります)


NEW「スリクソン ZX(ゼットエックス)シリーズ」ドライバーを新発売 ~ボール初速アップで Z(究極の) X(飛び) を求めるシリアスゴルファーをサポート~|住友ゴム工業 : https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2020/sp/2020_sp52.html



Twitter投稿 :
https://twitter.com/DUNLOP_JP/status/1301008203589640192



Instagram投稿 :
https://www.instagram.com/p/CEnr5rnlax0/


情報提供元:@Press
記事名:「NEW「スリクソン ZXシリーズ」ドライバーを新発売