Oracleデータベース向け災害対策製品「Dbvisit Standby」

データベースプロフェッショナル企業の株式会社コーソル(本社:東京都千代田区、代表取締役:金山 俊明、以下 コーソル)は株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:アレン・マイナー、以下 インサイトテクノロジー)と「Dbvisit Standby」の販売代理店契約を締結したことをご報告いたします。
2022年までに100件の販売を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225026/LL_img_225026_1.png
Oracleデータベース向け災害対策製品「Dbvisit Standby」

Dbvisit StandbyはOracle Database Standard Edition向けの災害対策製品で、世界で1,300社以上の導入実績があります。Oracle Database Enterprise Edition専用の災害対策機能であるData Guard代替としても使用でき、Oracle Database Standard Editionへの変更によるOracleライセンスコストの削減が可能です。

データベース運用の責任の重さを知っているコーソルでは、システム担当者がDbvisit Standbyの操作に困らぬよう、設計内容や操作方法を説明し、Dbvisit Standbyに習熟することを全力でサポートします。システム構成の検討~構築~操作レクチャー~製品サポートまで、コーソルでは品質を重視し顧客の事業継続を支援します。


■インサイトテクノロジーからのエンドースメント
株式会社インサイトテクノロジーは、株式会社コーソルの「Dbvisit Standby」の販売開始を歓迎いたします。
企業の大小や業種に限らずビジネスの継続性が求められています。特に、ビジネスの継続性を支えるデータベースのディザスタリカバリの必要性は増していますが、その一方で、コストの増大や管理業務の増加を懸念して、未だデータベースのディザスタリカバリの導入に踏みきれていない企業も多く見受けられます。
このたび、ORACLE MASTER Platinumの資格保有者が国内トップでOracleDB技術の「プロフェッショナル集団」として名高いコーソル様が、PISOやQlik Replicateに加えて「Dbvisit Standby」によるディザスタリカバリのソリューションを加えられることによって、これまで以上に、多様なソリューションでお客様のデータ活用の向上に寄与できるものと確信しております。
今後もインサイトテクノロジーはお客様の課題解決にお役に立てるようにパートナー企業との関係強化を推進してまいります。

株式会社インサイトテクノロジー
代表取締役社長兼CEO:アレン・マイナー


■Dbvisit Software Limitedからのエンドースメント
Dbvisit is proud to be represented by CO-Sol inc. in the Japanese market.
Their deep experience and focus on the database is tightly aligned with ours and we are excited about how they will support our customers in Japan and help to ensure that more Japanese organisations than ever before are able to enjoy peace of mind in the knowledge that their mission critical data is protected in the event of database failure.

Dbvisitは、日本市場においてCO-Sol inc.が代理店となったことを誇りに思います。
彼らのデータベースに対する深い経験とフォーカスは、私たちと密接に連携しており、彼らが日本のお客様をどのようにサポートし、これまで以上に多くの日本の組織が、データベース障害時にミッションクリティカルなデータが保護されているという安心感を享受できるようになることを期待しています。

Mark Otten, Dbvisit CEO


■Dbvisit Standby製品概要
開発元 :Dbvisit Software Limited(本社:ニュージーランド)
日本総代理店 :株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区)
対応データベース:Oracle Database
販売価格 :ご相談ください
製品URL :
Dbvisit Standbyの特徴、システム要件、その他オプションサービスはこちら
https://cosol.jp/license/dbvisit/

Dbvisit Standby構築メニュー(OracleDB向け災害対策サービス)はこちら
https://cosol.jp/service/service009/


■株式会社コーソル会社概要
コーソルは、「CO‐Solutions=共に解決する」の理念のもと、「データベース技術」×「サービス」を軸に事業展開しています。この度、技術者を数多く育成した企業に贈られる『Oracle Certification Award』を8年連続で受賞。2019年度企業別『ORACLE MASTER Platinum』取得者数ランキング国内第1位で表彰されました。『ORACLE MASTER Platinum』保有者がリモートでデータベースの定常業務から障害発生時の対応を24時間365日で行う『リモートDBAサービス』や『時間制DBAサービス』、第三者の視点からデータベース関連製品群の選定および利用方法をコンサルティングする『DBAの窓口』、システムとOracle Databaseのライセンス適合性を診断する『Oracle Databaseライセンス診断』サービスなど独自のサービスを展開しています。

会社名 : 株式会社コーソル
本社 : 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル6階
設立 : 2004年4月
代表者 : 代表取締役 金山 俊明
事業内容: データベースの設計、導入・構築、運用管理、保守・サポート、
コンサルティング 等
URL : https://cosol.jp/


文中に記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。

情報提供元:@Press
記事名:「コーソル、Oracleデータベース向け災害対策製品「Dbvisit Standby」の販売代理店契約を締結