(C)KITCHEN MINORU

マルシェを中心としたコミュニティ空間の創造をするNKB farm事務局(運営・株式会社エヌケービー、東京都千代田区、代表取締役社長:外谷 敬之)は、「YEBISUマルシェ事前申込み販売」を2020年9月13日(日)と9月20日(日)に開催します。徹底した新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で販売し、お客様にYEBISUマルシェ出店者の商品をお楽しみいただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224899/LL_img_224899_1.jpg
(C)KITCHEN MINORU

通常のYEBISUマルシェでの販売とは異なり、お客様が本企画の「購入申込みフォーム」から購入したい商品を事前に申込み、出店者による商品の受け渡しと代金精算をYEBISUマルシェの会場である恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)内、サッポログループ本社棟前の駐車スペースで行います。

販売されるのは、化学肥料・農薬不使用で栽培した農家直入の新鮮な旬の野菜や色鮮やかで心を和ませる季節の花などYEBISUマルシェで人気を集めてきた出店者から3店舗厳選してお届けします。


【スケジュール】
<初回>
商品の事前申込み :9月7日(月)午前10時~9月10日(木)午後5時
受け渡しと代金精算:9月13日(日)午前10時~午後1時

<2回目>
商品の事前申込み :9月14日(月)午前10時~9月17日(木)午後5時
受け渡しと代金精算:9月20日(日)午前10時~午後1時


会場では、お客様、出店者、運営スタッフの健康と安全を最優先に、国や東京都の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針などに基づき、徹底した衛生強化対策を実施します。

出店者と運営スタッフに対して出発前と受付時の計2回、検温を義務付けるとともに、直近2週間の体調や生活環境を回答してもらいます。37.5度以上の熱があったり、せき、のどの痛みといった風邪の症状やだるさ、息苦しさ、嗅覚・味覚の異常などが出ていたり、新型コロナウイルス感染症で陽性とされた人との濃厚接触者らは参加できません。マスクや接客時の手袋着用、手指の消毒なども求めます。
お客様には、マスクの着用や受付時での検温、手指の消毒などをお願いします。37.5度以上の発熱、体調不良などの場合、購入することができません。
NKB farm事務局はマルシェの本格的再開や消費者と生産者・出店者の再会に向け、これまで培ってきたつくる人と食べる人とのつながりを大切に継続し、今後もマルシェの魅力を伝えていきます。

◇YEBISUマルシェ事前申込み販売 購入申込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfYePj8ZiowlW2oMkCnT5rabStJNHpl6Bhz-l7PLZJkXNQ9Zw/viewform?usp=sf_link
(上記の事前申込み期間にアクセス可能です)

◇YEBISUマルシェ ホームページ
https://nkbmarche.jp/marche/yebisu-marche/


【NKB farmについて】 https://nkbmarche.jp/
エヌケービーは2019年2月、マルシェを中心としたコミュニティ空間の創造をする「NKB farm」を始めました。農業の産業化や地域コミュニティの構築、駅・街のブランディングや未来の街のあり方を提案するソリューションです。エヌケービーは駅や街のパブリックスペースを活用する方法の一つとして、生産者・出店者と消費者を直接結びつけるNKBマルシェを2009年から東京・横浜エリアをメインに年間180回以上企画・運営しています。NKB farm は、NKBマルシェの進化版としても位置づけ、食を通じて様々なコミュニティをつなぎ、サステナブルな笑顔あふれる地域づくりに貢献することを事業理念としています。
街や地域に関わる方々、出店者・生産者などあらゆる方々と共につくりあげていく新たなプラットフォームとなることを目指しています。

情報提供元:@Press
記事名:「ネットから商品選択、会場で受け渡し YEBISUマルシェ事前申込み販売 9月13日(日)、9月20日(日)に開催