BSI Professional Services JapanとZEROBILLBANK JAPAN


プライバシーガバナンスを実現するシステム構成イメージ

BSI Professional Services Japan株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小島 英彦、 https://www.bsigroup.com/ja-JP/ 、以下 BSI PSJ)とZEROBILLBANK JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区大手町、代表取締役CEO:堀口 純一、 https://zerobillbank.com/ 、以下 ZBB)は、2020年の個人情報保護法改正に伴うコンプライアンスの強化や顧客視点でのプライバシーガバナンスの実現に向けて、企業における個人データの管理体制やシステム基盤の強化を支援するため、業務提携をしましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224898/LL_img_224898_1.png
BSI Professional Services JapanとZEROBILLBANK JAPAN

近年、世界規模で個人データを活用して利便性の高いサービスが生まれる一方、適切な個人データ管理・プライバシー保護が課題になっています。2018年の欧州でのGDPR(EU一般データ保護規則)施行を皮切りに日本でも2020年に個人情報保護法が改正されるなど、常に変化する各国の個人データ保護に関する法令・規制への対応は、ますます複雑化しており、個人情報漏洩等に起因する制裁、訴訟対応などのリスク管理の観点からも、迅速な対応が求められています。さらには共創環境における新規事業創出や、DX(デジタルトランスフォーメーション)の検討が進む中で、個人データの取り扱いが大きな課題になっており、適切に管理する仕組みが求められています。

このような環境下で、BSI PSJとZBBが協力し、企業が新規事業創出やDXを実施するにあたり、イノベーション推進とプライバシーガバナンスのバランスをとり、確実な成果をあげていくための、組織体制の構築、規約やポリシーの設計、システム活用を前提としたオペレーションプロセスの策定をご支援いたします。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/224898/LL_img_224898_2.png
プライバシーガバナンスを実現するシステム構成イメージ

具体的には、ZBBは、AWSのAmazon QLDBを始めとするブロックチェーン技術を活用したアクセス権管理や利用規約等同意管理の仕組みに加えて、個人データをセキュアに保管できるトッパンフォームズのPDS(Personal Data Store)を活用したエンタープライズ向け個人データ管理基盤の提供など、企業の新規事業創出やDXにおいて課題となる個人データ管理をテクノロジー面から支援いたします。

また、BSI PSJは、プライバシーマネジメント領域における知見をもとに、ビジネスの企画段階からプライバシーを考慮したプライバシー・バイ・デザインの考え方をベースに、データ活用・管理の現状分析からあるべき姿の検討、Fit&Gapによる要件の見極めや施策の洗い出しと、実現に向けたロードマップ策定のコンサルティングサービスを提供します。

これからの新規事業創出やDXにおいては、個人データを主体としたサービス提供とプライバシーガバナンスは同時に実現すべき命題であり、適切な対応や運用体制を構築するためには、データビジネスへの理解と、適切な個人データ管理の両立が必要です。

今回のBSI PSJとZBBの業務提携により、ZBBの個人データ管理基盤と、BSI PSJのプライバシーマネジメント領域の知見を融合させることで、企業の新規事業創出やDXをワンストップで支援し、ニューノーマルな世界における新たな産業創出に貢献してまいります。

あわせて今回の業務提携に伴い、ZBBとBSI PSJの共同セミナーを実施する運びとなりましたので、以下にご案内させていただきます。

<DXにおけるプライバシーガバナンス導入セミナー>
日時: 2020年10月6日(火)13:00~15:00
URL : https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Cybersecurity-Information-Resilience/Resources/Events/dx-privacy-governance-seminar/


■ZEROBILLBANK JAPAN株式会社について
ZEROBILLBANK JAPAN株式会社は、エンタープライズ向けデータ管理基盤「ZBB CORE」を開発・提供します。ZBB COREは、クラウドやIoT、ブロックチェーンなどの先端技術を活用し、プライバシーガバナンスを強化するための個人データ管理基盤となり、共創環境における個人データ管理の課題を解決いたします。ZEROBILLBANKは『Make a big stage』をミッションに掲げ、積極的な先端技術活用やDX支援、新たな企業連携を創出し、既存のValue Chainをアップデートしながら、産業構造そのものを変革する活動を通して、大きな産業づくりをリードしてまいります。

所在地: 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
設立 : 2016年3月
代表者: 代表取締役CEO 堀口 純一
URL : https://www.zerobillbank.com/


■BSI(英国規格協会)とBSI Professional Services Japan株式会社について
BSI(British Standard Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルです。現在、193ヵ国で84,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。

BSI Professional Services Japan株式会社は、BSIグループの一員として、比類のない独自の知識と経験を基盤に、日本でコンサルティングやセキュリティ診断サービスを提供しています。PCI DSS準拠支援サービスを始めとしたサイバーセキュリティのコンサルティングサービスやセキュリティ診断サービス、プライバシーマネジメント、グローバルな法規制対応分野の各種サービスなどを展開しています。

所在地: 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 OCEAN GATE MINATO MIRAI 3階
設立 : 1999年9月
代表者: 代表取締役社長 根本 英雄
URL : https://www.bsigroup.com/ja-JP/

情報提供元:@Press
記事名:「BSI Professional Services JapanとZEROBILLBANK、企業のDXにおけるプライバシーガバナンス支援において業務提携へ ~ プライバシーガバナンスのグランドデザインからシステム実装までワンストップで支援 ~