<報道発表>
「輸入処理自動化ソリューションforクラウドERP」を提供開始します。


2020年9月2日
株式会社 Blue Tiger Consulting
アフター・コロナの仕事形態を考慮し、株式会社Blue Tiger Consulting【以下BTC】(代表取締役:趙 凡)は 2020年9月2日に「輸入処理自動化ソリューションforクラウドERP」を新規発売します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/6xePZ77nvhKdcF0AqZv5.png


クラウド連携のため、リモートワークの場合でも通関処理が効率化されます。
●ソリューションの特長●
1.輸出者から輸入書類を受け取る
輸出者から輸入審査に必要な書類を受け取り、「ボタン押下」でクラウドERPにアップロード可能し、在宅勤務の全社メンバーに共有されます。
2.受け取った輸入書類を通関業者へファックス
「ボタン押下」で上記1. で受け取った書類を税関業者へファックスします。
クラウドサービスですので、ファックス機械は不要です。 (別途eFaxサービスを契約頂く必要がございます。)
3.船会社から貨物到着案内(Arrival Notice)が届く
貨物を乗せた船が日本に入港する直前になると、貨物到着案内が届きますが、「ボタン押下」でクラウドERPに保存できます。
(クラウドERPは別途ご購入いただく必要がありますので、必要な場合お問合せ下さい。)


報道関係者からのお問い合せ先■


株式会社Blue Tiger Consulting [http://btcjp.net/]{http://btcjp.net/}
広報担当 大西
Tel: 03-6284-0459 Email: [ohnishi@btcjp.net]{mailto:ohnishi@btcjp.net}


情報提供元:@Press
記事名:「「輸入処理自動化ソリューションforクラウドERP」を提供開始します。