プロジェクト ロゴマーク


プロジェクト ポスター


プロジェクト ステッカー


画像 : https://newscast.jp/attachments/QFFiXqA1QoCYimZFb4dV.png
プロジェクト ロゴマーク


 感染症の拡大を防ぐためには、会社やお店と、そこを利用するお客様が、互いに『想いやり』の気持ちをもって対策をしていくことが大切です。
 仙台市は、仙台商工会議所、みやぎ仙台商工会と連携し、『想いやり』と『会社・お店とお客様双方の対策意識向上による地域経済の循環・再生』をキーワードに、全市的に感染症対策に取り組むプロジェクトをスタートしました。
 このプロジェクトの一環として、感染症対策でお店側と利用客側それぞれが気を付けるべきことをわかりやすくデザインしたポスターと、感染症対策に努めていることをお店がお客様へアピールできるステッカーを作成し、市内の事業所に配布する予定としています。
 ポスター・ステッカーは下記ホームページからもダウンロードが可能。このプロジェクトへの参加を呼びかけています。
https://www.sendaicci.or.jp/corona-pj.html
 感染症対策にしっかりと取り組みながら地域経済を動かしていくことは、ウィズコロナ時代における都市の大きな魅力になっていくはずです。仙台市は全市一丸となって、新しい地域経済の姿をつくりあげていくことを期待しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/xiSNOq19nyKca6QYadCA.png
プロジェクト ポスター


画像 : https://newscast.jp/attachments/bHN1eZ2FuQAYM5CJ1wPr.png
プロジェクト ステッカー


情報提供元:@Press
記事名:「「仙台 感染症対策・地域経済循環プロジェクト」がスタート!