ホタテ由来プラズマローゲン ― 3ヶ月間経口摂取の結果


プラズマローゲンS粉末カプセル


プラズマローゲンとは

株式会社ビーアンドエス・コーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:永石 和美)が製造・販売している「プラズマローゲンS」は、ホタテ貝から高純度で抽出したプラズマローゲンを配合した機能性表示食品の認知機能改善サプリメントです。
現在、コロナ禍で認知症の人の「認知機能の低下」や「うつ症状の悪化」といった認知症リスクが増加していることを背景に、エビデンスに基づき「プラズマローゲンS」の3ヶ月ごと定期コースを新設しました。
同成分の試験試料の経口摂取によりアルツハイマー病患者やMCI(軽度認知障害)における医薬品レベルの大規模試験(二重盲検法)の結果は国際的な医学誌※1でも認められています。
※1 2017年3月EBioMedicine 17(2017)199-205、2018年1月Journal of Alzheimers Disease&Parkinsonism 2018,8:1
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224813/LL_img_224813_1.jpg
ホタテ由来プラズマローゲン ― 3ヶ月間経口摂取の結果

1. なぜ、「3ヶ月」なのか
「プラズマローゲンS」の成分である、ホタテ由来プラズマローゲンを用いた試験では、中等度、重度アルツハイマー病患者の3ヶ月間の経口摂取(「プラズマローゲンS」の1日当たりの摂取目安量と同じプラズマローゲン量)により、以下のような試験結果がでています。

・認知機能検査(MMSE)の点数がアップ
・幻覚、抑うつ症状など認知症の症状が改善

認知症の進行や症状改善対策には、3ヶ月間の経口摂取が有効であるという上記のエビデンスより、まず3ヶ月間の摂取から始めていただきたいという想いから、最もお得な割引率の3ヶ月ごと定期コースを新設しました。


2. プラズマローゲンとは
プラズマローゲンは、人体のリン脂質の約18%を占める天然成分です。九州大学名誉教授、藤野 武彦先生が率いるプラズマローゲン研究会の研究チームがアルツハイマー病患者の血液でプラズマローゲンが減少しているという研究結果を発表。その後もプラズマローゲンと認知症の因果関係を解明してきました。
ホタテ貝から高純度で抽出したプラズマローゲンの経口摂取による臨床試験では、上記のような認知機能改善に加え、パーキンソン病患者の血液中のプラズマローゲン量の減少、経口摂取による睡眠障害やうつなどの非運動症状の改善の研究結果も論文掲載され、注目を集めています。

株式会社ビーアンドエス・コーポレーションは、この試験で使用された高純度抽出のホタテ由来プラズマローゲンのカプセルを提供し、同レベルものをサプリメント化しました。さらに粉末化※2に成功し、機能性表示食品の認可を受け、「プラズマローゲンS粉末カプセル」の製造・販売を行っています。
※2 国際特許出願中


3. 「プラズマローゲンS」3ヶ月ごと定期コース サービス概要
製品名:「プラズマローゲンS」3ヶ月ごと定期コース
内容量:1箱60粒(1日2粒目安・約1ヶ月分) ※3箱を3ヶ月ごとにお届けします。
価格 :通常価格/1箱10,800円(税込)→20%引き8,640円(税込)※送料無料


■「プラズマローゲンS」粉末カプセルは機能性表示食品です。
届出番号 :D545
機能性関与成分:ホタテ由来プラズマローゲン 1.0mg(2粒当たり)
強調表示 :記憶力※の一部を維持する
※空間認知能や場所を理解する能力を指す。高齢の方向け
届出表示 :本品にはホタテ由来プラズマローゲンが含まれます。
ホタテ由来プラズマローゲンには、認知機能の一部である、
空間認知能や場所を理解する能力といった記憶力を維持する
機能があることが報告されています。
購入方法 :株式会社ビーアンドエス・コーポレーション
TEL:0120-850-229(平日 10:00~17:00)
WEB:すこやか通販 byビーアンドエス・コーポレーション
https://shop.bandscorp.jp/
https://bandscorp.jp/lp/plasmalogen-s/6/pc/


[会社概要]
商号 : 株式会社ビーアンドエス・コーポレーション
代表取締役: 永石 和美
所在地 : 東京都千代田区九段北4-1-28
TEL : 03-3288-0115
FAX : 03-3288-0116
設立 : 昭和59年5月(創業大正3年・1914年)
事業内容 : 乳酸菌生成エキスおよび応用製品の販売/
ホタテ由来プラズマローゲン製品の製造・販売
URL : https://bandscorp.jp

情報提供元:@Press
記事名:「コロナ禍の認知症リスクの増加に「プラズマローゲンS」 認知症の症状改善エビデンスに基づき「3ヶ月ごと定期コース」を新設