野村道子さん

一般社団法人日本朗読検定協会 ことばLab(所在地:兵庫県神戸市、代表:鍋島奈穂子)は、多くの朗読を勉強している方を対象に朗読発表ならびに、朗読者同士の親睦、交流を目的とした発表会を兵庫県神戸市兵庫区の神戸アートビレッジセンターにて2020年10月12日(月)に開催いたします。


朗読への関心は、小学校の国語授業でおこなわれている「音読」の見直し、青少年の自己肯定感を高める目的、高齢者の健康年齢を上げる目的など、幅広い層で年々高まっています。しかし、多くの朗読者にとって発表の場、または朗読者同士の交流の場は、なかなか見つけ出しにくいものです。

そのため、「ことばLab」は、今年度より「ことば」に対しての様々なアプローチを考え「伝読」(商標登録申請中)という「伝える」「伝わる」に焦点を絞った活動を行って参ります。神戸マリンピアでの神戸起業操練所オープンイノベーションプログラムにも参画、3種類の講座を開講する運びとなりました。

また、この活動に賛同してくださいました声優界の大御所、野村道子さんも当日、発表者と直接意見交換をし、今後の朗読の向上に対して意見をいただくなど、兵庫県での朗読活動の一助となるようにと今後も協力をしていただける運びとなりました。コロナの感染症対策も万全にした催しです。
すでに最大定員24名の中13名もの応募があり、今後も盤石な体制を整えコロナへの対処も施した中、参加者は増えていくものと考えています。場所と日時は以下のとおりです。

【日時】 2020年10月12日(月)午後2時~4時半(予定)
【場所】 神戸アートビレッジセンター KAVCホール
【参加費】 朗読の発表参加をされる方は5,500円の参加料が必要です。
【参加定員】 24名(あと11名のみ)
【入場定員】 上記参加者と合計して最大40名のみ
【入場料】 おひとり500円

【参加お申込みのお問い合わせ先】
ことばLab運営準備室 兵庫県芦屋市公光町3-4 株式会社プランツ・キューブ内
担当者: 鍋島奈穂子
(一般社団法人日本朗読検定協会 朗読検定(R)認定プロフェッサー)
電話 : 0797-21-5577
メール: n.nabeshimacube@gmail.com


【「野村道子」さん略歴および近況】
賢プロダクション相談役・スクールデュオ社長
アニメ「サザエさん」 磯野ワカメ役(1976年~2005年)
「ドラえもん」 しずかちゃんこと源静香役(1979年~2004年)
「けんぷファー」 ハラキリトラ役(2009年)
「さるとびエッちゃん」 エッちゃん役(1971年)
「みつばちマーヤの冒険」 マーヤ役(1975年)
多忙な中、全国で朗読普及のための活動や、「親子読み聞かせ」も行う。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224640/LL_img_224640_1.png
野村道子さん


【一般社団法人日本朗読検定協会 ことばLabとは】
一般社団法人日本朗読検定協会 認定の朗読プロフェッサー資格を有する兵庫県在住の6名が参画し、兵庫県を拠点とした『朗読の普及活動並びに、国語学習関連活動』の企画運営業務、朗読家や国語教育に携わる人同士の親睦を深めるための活動を目的とする団体。

情報提供元:@Press
記事名:「朗読を勉強している方向けに大声優・野村道子さんを招いて「兵庫朗読セッション2020」を10月12日に開催