主宰・肥沼和之による講義風景


主宰・肥沼和之

各種コンテンツ制作、新宿ゴールデン街での文壇バー経営などを行う株式会社月に吠えるが運営する「月吠(つきほ)えライタースクール」。このたび、新型コロナの影響で、学習の機会が減った中高生に向けて、8名の言葉のプロによるオンライン講義を無料公開いたします。以下、詳細です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224575/LL_img_224575_1.jpg
主宰・肥沼和之による講義風景


●講座名
未来はもっと選べる。「言葉のプロたち」が10代に贈る働き方・生き方講座

●概要
ライター、小説家、コラムニスト、作詞家、編集者など8名の言葉のプロたちが、「中高生だったころの自分に伝えたいこと」をテーマに講義を行います。ライター講座が主催する講座ではありますが、文章にとどまらず、生き方や働き方に役立つ普遍的なカリキュラムです。
いずれも中高生に向けた内容で、“学校では教えないこと”もふんだんに盛り込んでいます。講義時間はいずれも10分~20分程度にまとめ、見やすく、わかりやすく編集してお届けします。

●視聴方法
「月吠えライタースクール」HP内の、中高生向け講座ページより、お申込み・視聴手続きを行えます
https://writerschool.moonbark.net/p/student-2020-001

●受講費
無料

●対象
すべての中高生
※保護者の方からのお申し込みも可能

●期間
無期限で視聴可能

●講座一覧
(1)肥沼和之(ジャーナリスト)
『エモい言葉の作り方』
自分の心と言葉を一致させて、「エモい言葉」を作り上げる方法をお教えします。

(2)ラリー遠田(お笑い評論家)
『好きなことを仕事にする方法』
好きなことを仕事にするために何をすればいいのか、中高生時代から始められる習慣や考え方をお教えします。

(3)石川智健(小説家)
『お金を稼ぐ手段としての小説家』
お金を稼ぐ手段として、小説家という職業の魅力について、実体験を交えながら解説します。

(4)栗田シメイ(フリーライター)
『ネット情報との上手な付き合い方』
SNS時代にネットの情報をどう活用すればいいのか。デマやフェイクニュースに振り回されず、本当の情報の見つけるための方法をお教えします。

(5)hotaru(作詞家)
『日記のすすめ』
今の自分の気持ちや考え方を整理するために効果的なツールである、日記の書き方についてお教えします。

(6)河崎環(コラムニスト)
『ダルい受験勉強を攻略して文章の魔術師になる方法』
塾・予備校講師だった河崎環が、普段のベンキョーの中に潜む、親も教師も知らない「感嘆レベル文章」の意外なトリックをそっと教えます。

(7)大泉りか(官能小説家・ライター)
『これからSEXをするあなたへ(予定)』
SEXをする際の心構えや同意の取り方、避妊に関する知識など、性をマジメにレクチャーします(予定)。

(8)伊藤守男(編集者)
『いつか本を出したいあなたへ(予定)』
いつか本を出すときに役立つかもしれない、著者デビューするために必要なことや、中高生のうちからできることをお教えします(予定)。

※9月1日現在、(1)~(4)が視聴可能です。(5)~(8)は9月中に公開予定です。


■取り組みの背景
本企画を開催することになったのは、スクールの運営スタッフとの、「コロナで学びの機会が減った中高生向けに、スクールとして何かできることはないか?」という会話が始まりでした。
月吠えライタースクールは、営利事業でありながら、「人や社会の役に立つこと」を重視しています。例えば、当スクールの講座の受講方法は、コロナ禍以前から「通学」「オンライン」を用意しています。オンライン講座を設けたのは、引きこもりや体調不良などで外に出られない人、地方在住の方なども受講でき、社会復帰や自己実現、収入確保のための手段として、ライターという選択肢を提示したい思いがあるからです。
今後も持続可能な事業としてライタースクールを運営しつつ、社会的意義のある取り組みも継続していきます。


月吠えライタースクールとは?
(1)通学・オンラインを組み合わせた受講スタイル
新宿の教室への通学だけでなく、オンラインで講義を受けられるため、全国どこからでも、いつでも受講できます。通学の方も講座動画を視聴可能です。

(2)第一線で活躍する講師陣
出版・メディア業界で活躍し、豊富な実績を持つ講師陣が惜しみなくノウハウをお伝えします。

(3)全くの未経験でも再現できる内容
“誰でも再現できる実践的なカリキュラム”が特徴です。講師の単なる自慢話で終わらない、具体的な方法論に基づいた内容なので、経験ゼロの方でもノウハウを身に付けられます。

(4)講師にいつでも相談可能
質問や相談があればLINEでいつでも受け付け、講師が直接お答えします。

(5)多様なカリキュラム
ライターになりたい方向けの講座を始め、ライターとして専門分野を身に付ける方法、WEB文章の書き方、作詞講座、出版企画のつくり方、性愛分野で活躍する方法など多様な講座があります。

(6)手頃な価格設定
多くの方に受講いただけるよう、受講費を低めに設定しています。カリキュラムは本当に必要な内容に厳選。運営は最小限のスタッフ・リソースのみ。過度な宣伝も行っていないため、価格を抑えることができています。

A社:16万円/B社:15万2,000円/C社:44万円
月吠えライタースクール:3万6,300円~5万5,000円
※単発・短期間の講座を除き、当スクールと内容・回数・期間の近いものと比較


【月吠えライタースクールWebサイト】
http://writerschool.moonbark.net/

情報提供元:@Press
記事名:「新型コロナの影響で学習の機会が減った中高生に向けて8名の言葉のプロによるオンライン講義を無料公開