ITコストシミュレーション


シミュレーション結果例

株式会社エッグシステム(所在地:東京都新宿区、代表取締役:高橋 翼)が運営するコンサルティングエンジニアチーム『x-faCE(for all Consulting Engineer、呼名:クロスフェイス)』は、2020年8月にブラウザ上で、システムにかかる費用が妥当かどうか5分で簡単に診断できる『ITコストシミュレーション』をリリースいたしました。
貴社の「業種」「売上高」「従業員数」「システムにかかる年間コスト」を入力することで、経済産業省が公表しているデータに基づき同業他社と比較してITコストが妥当かどうかを判定します。
コロナ禍で影響を受けておられる中小企業の皆様へ、より多くの方へ当サービスを届けたいため、「無料」「登録不要」で利用可能です。期間は限定しておりませんので、永年無料でお使いいただけます。

「ITコストシミュレーション」
https://eggsystem.co.jp/service/it-cost-lp

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224507/LL_img_224507_1.png
ITコストシミュレーション

【提供の背景】
現在、コロナ禍で売上が減少傾向にある企業が増えています。このような状況で利益を確保するためには無駄なコストを削減する必要があります。
システムの運用保守にかかる費用は大きいですが、中小企業ではIT人材が不足しており、システムにかかる費用が妥当かどうか判断できていない状況があります。
そこで今回、当社では、中小企業特化のシステムコンサルティングを行ってきたノウハウをもとに、システムにかかる費用の妥当性が分からないという課題を解決するサービスを開始いたしました。


【サービス活用メリット】
(1)システムにかかる費用の妥当性がわかる
現在システムにかかる費用が、同業他社と比べて多いのか、少ないのか、ということがわかります。地図を広げて目的地へ向かうためには、まずは現在地を把握する必要があります。現状のITコストの妥当性を把握することが第一歩です。

(2)IT戦略策定の判断材料にできる
客観的なデータに基づいて診断されるため、今後システム投資を積極的に行うべきか、またはコスト削減を行っていくべきか、IT戦略を策定するための判断材料にすることができます。

(3)具体的な金額まで分かる
同業他社と比較した結果を具体的な金額として得ることができます。そのため、どの程度の金額をシステム投資すべきか、あるいはどの程度コスト削減すべきか、具体的な金額まで分かります。


【サービスの利用手順】
(1)業種分類を選択します(製造業/非製造業)
(2)業種を選択します
(3)年間売上高、従業員数、年間システム費用を入力します(概算の数字で結構です)
(4)「年間売上高規模別」「従業員数規模別」に、同業他社との比較結果が表示されます

※ご入力いただいた情報は、当社プライバシーポリシーに従って適切に管理いたします。
https://eggsystem.co.jp/privacy


【シミュレーション結果例】
下記の条件を入力した場合のシミュレーション結果は画像のとおりです。

<入力した情報>
・卸売業
・売上 :3億円
・従業員数 :15名
・年間システム費用:600万円

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/224507/LL_img_224507_2.png
シミュレーション結果例


【信頼性のあるデータを使用】
当ITコストシミュレーションでは、経済産業省が公表している「IT関連統計」のデータに基づき計算しています。

※出典:経済産業省 IT関連統計
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/index.html


■会社概要
商号 : 株式会社エッグシステム
代表者 : 代表取締役 高橋 翼
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-11-10 星野ビル3階
設立 : 2017年7月
事業内容: システムコンサルティング、システム開発
資本金 : 260万円
URL : https://eggsystem.co.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社エッグシステム
E-Mail: info@eggsystem.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「ITにかかるコストを診断できる無料Webサービスをリリース ~新型コロナの影響を受ける企業のコスト見直しを支援~