オンライン展示会「MaG.+」

オンライン展示会サービス「Granstra(グランストラ)」を運営する株式会社イーストフィールズ(本社:東京都目黒区、代表取締役:東野 雅晴、以下「イーストフィールズ」)と、ファッションの合同展示会「MaG.(マグ)」は、バイヤーと出展ブランドをつなぐ新しいマッチングのカタチ「MaG.+」を2020年9月1日を開催しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224474/LL_img_224474_1.jpg
オンライン展示会「MaG.+」

▼オンライン展示会「MaG.+(マグプラス)」への入場はこちら
https://granstra.com/ssr/exh/hit9TBahJgrGaS0sTvrF?utm_source=pr

ジャンル:ファッション・インテリア・雑貨等
開催期間:2020年9月1日〜2021年2月28日(6ヶ月間)


■業界に新しい息吹を吹き込む
「Granstra」は「MaG.」(毎年2回3都市開催)とコラボレーションし、「MaG.+」を開催します。「MaG.+」とは、オンライン上でブランドとバイヤーの新たな出会いを繋ぐオンラインサービスです。

新型コロナウイルスの影響で、展示会の中止や延期が相次ぎ、今後も展示会の開催が困難になることも考えられます。展示会が中止になった場合、ブランドはプロモーションの機会が激減し、バイヤーは十分に買い付けができない状況となってしまいます。この様な中、ブランドとバイヤーの新たな出会いを繋ぐ場を創造する為に「MaG.+」をスタートしました。


■まるでリアルの展示会に入ったような迫力を再現
「MaG.+」では、各出展者のブースが一列に並び、来場者は一つひとつのブースをじっくりと味わいながら、ブースの中にはいるかどうかを判断できます。

リアルの展示会に入場した時のワクワク感やドキドキ感を来場者に味わっってもらうため、各ブランドの魅力が画面いっぱいに広がるようなデザインを取り入れました。

また実際の展示会と同じように各ブースは出展者が自分たちのブランドの世界観にわせて制作しており、画像や文章はもちろんのこと、ページの文字や背景色まで細部にこだわりブランドの雰囲気を演出できる仕組みを取り入れました。


■100ブランド以上が出展
MaG.+には開催時点の9月1日で、すでに100ブランド以上が出展し、9月7日から東京、大阪、福岡で開催予定のMaG.の出展者だけではなく、MaG.+独自のブランドも出展しています。

また各ブースにチェック機能を設置することで、来場者は魅力的なブランドを見逃すことがないように工夫しました。


■リアルの展示会との融合させた020(Online to Offline)の仕組み
MaG.+はオンラインで完結する展示会とは異なり、オフラインで開催予定のMaG.とも融合し、来場者は事前にMaG.+で出展者を確認した上でオフラインの展示会を訪れたり、逆にオフラインの展示会の振り返りとしてMaG.+を利用することができます。

さらに、MaG.の展示会会場には各ブースにQRコードを設置されており、来場者がQRコードを読み込むと出展者をチェックリストに登録することができるようにしました。

これにより、非接触型での出展者と来場者がつながることを実現し、来場者が短い時間でも気になる出展ブランドを見逃さない仕組みを導入しました。


【「Granstra」とは】
「Granstra」( https://granstra.com/ )は、出展ブランドがインターネット上に商品情報や会社情報を簡単に掲載でき、バイヤーはブランドにオンライン上で直接問い合わせができるプラットフォームです。

これまで、合同展示会の情報はHPに出展社のロゴが掲載されているのみであったり、そもそもHPがないなどのケースもあったり、バイヤーは展示会の情報を得るためには実際に展示会会場に行くしかないという課題がありました。

複数の合同展示会が同じ日程で様々なエリアで開催されることが多いため、バイヤーは興味がある展示会があっても、時間が無く来場することを諦めなければいけなかったり、来場できた場合でも会場内を急いで回るなどして、結果的に新規商品を見過ごしてしまうなどの問題が発生していました。

「Granstra」は展示会の情報をオンライン上に掲載できるようにすることで、バイヤーは事前に展示会の情報を詳しく得ることができるようになり、展示会当日に会場を何度も歩き回る必要がなくなり、出展社とバイヤーのより新しいマッチングの場を提供しています。「Granstra」は時間や場所に制限されることなく、会社情報や商品情報をしっかりと伝えることができます。

「Granstra」は、場所や時間に制限されない新しいマッチングの仕組みを提供することで、ブランド、小売業界にとってより良い機会を提供できるよう、「MaG.+」の事例を他の展示会に広げるなど、今後も更なる事業拡大を進めていく予定です。


【合同展示会「MaG.」について 】
「MaG.」( https://mag-preview.com/ ) は「こだわりのアイテム、その価値をバイヤーにしっかりと伝えたい」というコンセプトのもと、2013年にスタートしたファッション・インテリア・雑貨等の合同展示会です。

「バイヤー等が会場丸ごと欲しくなる空間」を考え、質の高い合同展示会を現在、東京展、大阪展、福岡展と3会場で半年ごとに開催しております。ジャンルの異なるバイヤー等の来展による新規顧客獲得のサポートや、出展者同士の交流により互いのビジネスチャンスが広がる機会の創設を目指しております。

「MaG.」は 次回2020年9月展で16回目の開催となり、バイヤーはもちろんデベロッパーや報道関係者などが最新情報を仕入れる場としても活用されています。(質、こだわり、ブランドストーリー) を大切に考える来場者が大半の合同展示会です。

《2020年9月開催展(2021 S/S)(vol.16)》
【開催日程】
・東京会場:9月8日(火)~9月10日(木)
https://mag-preview.com/tokyo/

・大阪会場:9月15日(火)~9月16日(水)
https://mag-preview.com/osaka/

・福岡会場:9月29日(火)~9月30日(水)
https://mag-preview.com/fukuoka/

MaG.では(ブランド=卸先)はイーブンな立場で有り、パートナーであると考えております。作り手の想い(ブランド側)を理解し、その価値を代弁してお客様に伝えて頂くのが卸先(伝え手)だと考えております。
伝言ゲームのようなものであり、いかに正確に伝えて頂けるかというところにかかっています。MaG.は、こだわりある「ブランド」と「バイヤー」をしっかりと繋ぐ事を目的とした質の高い合同展示会を開催していきます。


【株式会社イーストフィールズ 企業情報】
企業名 : 株式会社イーストフィールズ
所在地 : 東京都目黒区上目黒3-12-23 ローレルフラット302
代表者 : 東野 雅晴
設立 : 2018年8月
事業概要 : オンライン展示会サービス「Granstra」の運営
URL : http://www.east-fields.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「オンライン展示会「MaG.+(マグプラス)」が2020年9月1日開催