株式会社ダッドウェイ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:白鳥 公彦)が運営する「DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA(ダッドウェイプレイスタジオヨコハマ)」にて、脳科学に基づく絵本のキュレーションサービス「conoco terrace®、以下 コノコテラス」体験イベントを2020年9月4日(金)より開催します。
「DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA」(横浜ベイクォーター4階)は、2020年7月11日より期間限定ブックコーナー「DADWAY BOOK CAMP(ダッドウェイブックキャンプ)」を新設し、絵本を中心に約4000冊を取り揃えました。5つのテーマに分けて選書された書棚には、子どもの年齢や興味関心に合わせた絵本がずらりと並びます。施設内の遊具やおもちゃは無料で遊ぶことができ、全天候型のおでかけスポットとして子育てファミリーから好評を博しています。
絵本は親子のコミュニケーションを豊かにし、感性・想像力・好奇心を育み、語彙力を伸ばす、子どもの成長を考える上で効果的なツールです。ステイホームの時間が増え、子どもが新たな世界との出会いから刺激を受ける機会が少なくなるなか、良質な絵本を与える重要性は高まっています。どんな絵本を選んだらよいか悩むパパ・ママへ、「コノコテラス」のサービスを通して親子の新しい関わり方をご提案します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/qdx0DM5iLIBDQf2IZJV5.jpg


イベント概要


「コノコテラス」は、子どもの個性を知って得意を伸ばす絵本の選書サービス。脳科学に基づいた44問の質問に答えることで、8つの指標から個性を診断した結果と子どもの個性を生かした関わり方アドバイス、そしてオススメの絵本4冊を選書します。4冊の中からお選びいただいた絵本1冊と、絵本の学びを広げる体験や創造を楽しむ体験などがまとめられた絵本を遊びつくすオリジナルブックレットがセットで自宅に届きます。(税・送料別1,980円)
本イベントは新規登録不要で「コノコテラス」をお試しいただけます。「DADWAY BOOK CAMP」で診断結果を無料で閲覧後、個性診断によりオススメされた絵本4冊の中から試し読みをして気に入った絵本をご購入できます。また、絵本をご購入のお客さまにはオリジナルブックレットをプレゼントいたします。
「好き・得意を伸ばす」という観点で選ばれる絵本との出会いと、絵本から遊びを広げるガイドブックにより、子どもの新しい一面を引き出すきっかけをつくります。


期間:2020年9月4日(金)~11月30日(月)
場所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10 横浜ベイクォーター4階 DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA 
電話番号: 045-620-2995
推奨年齢:2~6歳
特典:「コノコテラス」で診断された絵本を購入された方に、オリジナルブックレットをプレゼント


画像 : https://newscast.jp/attachments/OapjB6I15EYnd5PhScFP.jpg


DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA 公式サイト : http://www.dadway-playstudio.jp/studio/yokohama/


「コノコテラス」とは


凸版印刷株式会社と早稲田大学 本田恵子教授が共同開発した、8つの脳力指標(※)に基づき、独自の観点から絵本を厳選。2歳から6歳までの子どもを養育する一般生活者が専用サイトにて子どもの思考パターンや行動パターンに関する質問項目脳科学に基づいた44問の質問に答え、8つの脳力指標で個性を診断。診断結果に基づき、得意な脳力を伸ばす絵本や新しい脳力を開拓する絵本などオススメの絵本4冊から1冊を選んで申し込みます。後日、選択した絵本1冊と絵本を遊びつくすためのオリジナルブックレットがセットで自宅に届きます。子どもの個性診断結果と、個性を生かした関わり方アドバイスによって、親子のかかわり方の視点を拡大。子育てや子どもの成長を支援します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Bcy8tZIOTYS5pbobZx8V.jpg


コノコテラス 公式サイト : https://conocoterrace.jp/?utm_source=nr&utm_medium=referral&utm_campaign=dw2008


監修:本田 恵子氏(早稲田大学 教育・総合科学術院教授)
脳科学を活かして幼児から大人まで、一人一人の個性に合わせた学習方法やソーシャルスキル教育、アンガーマネジメントなどを実施している。米コロンビア大学院でカウンセリング心理学博士号を取得。著書に絵本『いまじん どうなる? どうする?』『いまじん2 わくわくたんけん』『ぱんだえほん ぱんぱんぱんだの12か月』(梧桐書院)をはじめ、日能研共著『脳科学を活かした授業をつくる―子どもが生き生きと学ぶために』(みくに出版)がある。
※8つの脳力指標
1980年代にハーバード大学・ハワードガードナー博士が提唱した知性の8分類を始め、最新の心理学や脳科学の知見を集約し、早稲田大学 教育・総合科学学術院 本田恵子教授の協力のもと、凸版印刷が独自に開発した指標です。
具体的には、(1)視覚・空間、(2)身体・運動、(3)音楽・リズム、(4)対人、(5)内省、(6)論理・数学、(7)言語・語学、(8)自然・博物学となります。
*「conoco terrace」の、「脳科学の知見に基づき設計された、個性に合わせて書籍を選書するバックロジックシステム」は凸版印刷株式会社が特許申請中です。
*「conoco terrace」は、凸版印刷株式会社の登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


株式会社ダッドウェイ 会社概要


1992年より世界中の優れたベビー用品を企画、輸入、販売。日本の子育てファミリーのニーズに合わせたオリジナル商品の製造販売のほか、知育玩具のSassy(サッシー)、ほ乳びんのNUK(ヌーク)、抱っこひものErgobaby(エルゴベビー)などの日本正規総代理店として国内販売を行っています。ファミリーのためのセレクトショップ「DADWAY」など全国29店舗を展開しています。2019年よりアフタースクール事業に参入し、「ダッドウェイ ラーニングセンター 横浜関内」「ダッドウェイ ラーニングセンター 新横浜」を開業。同年、横浜市港北区と子育て分野で連携協定を締結。子どもたちに多様な学びの場を提供する「よこはまこどもカレッジ」事業への取り組みなど、横浜の子育てを支援する活動を推進しています。


会社名 : 株式会社ダッドウェイ
所在地 : 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目15番地12
代表 : 代表取締役社長 白鳥 公彦
設立 : 1992年10月1日
資本金 : 3,000万円
URL : http://www.dadway.com/


情報提供元:@Press
記事名:「凸版印刷開発の絵本選書サービス「コノコテラス」の無料トライアルを「ダッドウェイプレイスタジオ」で9月4日から開催