病院局長へ寄付させていただきました。


パンフレット表


啓蒙シール


パンフレット裏

付加価値創造合同会社(本社:名古屋市昭和区、CEO:多和田 博、以下 付加価値創造)は、指先からの感染リスクを減らす「ウイルスバイバイシリーズ」の第二弾として「ドアノブカバー・ストレート」について、本日予約を開始し、2020年9月7日(月曜日)からの出荷を開始いたします。それに先立ち8月28日名古市役所病院局にて「ドアノブカバー・ストレート」を50セット(149,000円相当)を病院局長 大原様に寄付させていただきました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224406/LL_img_224406_1.jpg
病院局長へ寄付させていただきました。
【提供の背景】
現在、新型コロナの感染に敏感な国内において、名古屋河村市長も新型コロナウイルスの3D(ドア、電話、電気のスイッチ)感染を防ぐことが重要とアピールしておりますが、殆ど何もされていない、もしくはアルコール等の消毒を手作業にしているという現状があります。また、手作業では非常に手間がかかり、逆に感染をするリスクが増えるという課題が存在しております。
今回、当社では、多治見の社会福祉法人みらい様において生地縫製加工をしていただき、SEKマーク(抗ウイルス)を取得している後加工を株式会社マルゼン社にて行っていただき、ドアノブへ取り付けることによりエンベロープ型のウイルスを不活性化させる商品の販売を開始いたします。


【「ウイルスバイバイシリーズ」「ドアノブカバー・ストレート」の商品概要】
<特長>
従来よりドアノブの上では各種ウイルスは数日間以上も活性化しているという報告があり、汚染のリスクがありましたが、今回販売されるドアノブカバー・ストレートSEK試験でエンベロープ型のウイルスに対して2時間で99.9%以上の効果があると報告されています。今回のストレートタイプは多くの病院・医院及び飲食店などのスライド、押し引きタイプのドアに採用されているドアノブにマジックテープで取り付けるだけの簡単装着の商品です。
また、一方フィルム製のドアノブカバーも少なからずありますが、カーブに対応しずらい、糊が残る等の問題がございました。この商品は布製の為、フィルムと異なり、若干のカーブのドアノブにも対応が可能なところがポイントです。この様な抗ウイルスのドアノブカバー商品は従来見受けられず 手指感染予防に役立つと考えております。また、30回の洗濯後もほぼ同等の効果が確認されております。
また、テスト使用の結果、「初めて見るものだから、逆に避けてドアノブカバー以外の所を持つという方もおられる」という意見もあり、ドアノブに貼る啓蒙シールとパッケージの裏側に店内に貼り出すPOPも印刷して、店内に掲示出来る様にしており啓蒙活動にも力をいれております。

<価格(税別)>
ともに2枚入り 2,980円
サイズ:130ミリ*175ミリ 直径16ミリ~32ミリのドアノブに対応
色はブルーとデニムの2色

<詳細・申込>
https:// virus-bye.life/

情報提供元:@Press
記事名:「手指感染予防シリーズ「ウイルスバイバイシリーズ」第二弾として「ドアノブカバー・ストレート」の販売開始につき名古屋市立緑市民病院に50セット(100枚)セットを寄付