5.橡 - TURUBAMI(ロゴ有り)


7.舛花 - MASUHANA


全14カラー


6.青碧 - 生地(両面)

テクシるが独自に開発した生地「NEO能登上布」(ネオのとじょうふ)を使用した「ひんやり麻マスク」につきましては、好評により生産が追いつかず1カ月以上販売を停止しておりましたが、このたびオンラインショップにて予約販売の受付を再開いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224370/LL_img_224370_1.jpg
5.橡 - TURUBAMI(ロゴ有り)
オンラインショップ: https://shop.texsil.jp/

コロナウイルスの影響でマスクの常時着用が生活の基本となった今日、2020年の夏を快適に過ごせるお手伝いがNEO能登上布でできるのではないかと考え、テクシるの新商品として6月に“ひんやり麻マスク”を初販売。約48時間で1,000枚が完売し、さらに前回7月の販売時には1,000枚が予約開始からわずか15分で完売となりました。その後再販売を望む声が多く寄せられたことを受け、これまで増産体制を確保に向けて力を入れてきました。そしてついに、これまでにリリースした計14種類全てのモデルの再販が実現しました。

商品名:ひんやり麻マスク(NEO能登上布 立体ファッションマスク)
総枚数:約3,000枚(全14種類) ※当デザインは今回の販売をもって生産終了


【開発の背景】
地域の繊維事業者有志で2019年に結成された石川県鹿島郡中能登町の「テクシる」(代表:田中 修)は、麻とポリエステルの複合生地「NEO能登上布」を独自に開発しました。

これは、「織物のまち」中能登町に約2000年前から伝わる麻100%織物“能登上布”の「伝統」と、化合繊織物工業の地場産業として昭和初期から長く培われてきた職人の「技術」との掛け合わせにより、実現したものです。


【NEO能登上布マスクの特長】
1. 薄くて軽く、ひんやり心地よい肌触り
麻は軽くて蒸れにくいのが特徴(※)。能登上布の着物などは夏にぴったりのアイテムです。ただ、顔に直接触れる場合には麻100%だとチクチクと感じてしまうもの。その点、麻とポリエステルを複合させたNEO能登上布は、顔に触れても滑らかで、ひんやりとした心地よい肌触りです。
(※)麻の特徴:吸湿性や速乾性に優れている。熱伝導率が良いので、体温を奪って放熱し冷涼感を与える。

残暑厳しい今の時期に活用できるのはもちろん、口元が蒸れにくいため、これからの秋の季節をはじめ通年でご活用いただけます。

また、生地そのものの素材感を生かしたシックなデザインも特徴。洗練されたファッションアイテムとしてお楽しみいただけます。

2. シワになりにくく扱いやすい
マスクは洗濯などの管理面が手間になりますが、NEO能登上布はシワになりにくい生地であるため洗濯機でも洗えます(ネットに入れることを推奨)。手もみ洗いすることにより、さらに長くご愛用いただけます。


【新製品の概要】
<名称>
ひんやり麻マスク(NEO能登上布 立体ファッションマスク)

<予約受付再開日>
2020年9月2日(水)正午(12:00~)

<商品発送予定日>
2020年9月18日(金)から順次発送予定

<デザイン(全14種類)>
※今回の販売を持ちまして当モデル(1~14全て)は生産終了となります。
1. 青褐 - AOKACHI
2. 群青 - GUNJOU
3. 紺青 - KONJOU
4. 紺鼠 - KONNEZU
5. 橡 - TURUBAMI
6. 青碧 - SEIHEKI
7. 舛花 - MASUHANA
8. 菜の花 - NANOHANA
9. 青鈍 - AONIBI
10. 刈安 - KARIYASU
11. 月白 - GEPPAKU
12. 白藍 - SHIRAAI
13. 露草 - TSUYUKUSA
14. 木蘭 - MOKURAN(※プレミアム)
※能登上布の代表的な紋様の一つである“市松模様”を高度な職人技と特殊なドビー織り(三重織り)で再現しました。意匠性を重視されるかたにおすすめの一品です。

<販売価格>
1. 青褐 ~ 13. 露草:1,500円(税込み) / 14. 木蘭のみ:2,500円(税込み)
※お一人様1デザインにつき5点まで

<送料>
300円(ただし4,500円以上お買い上げの場合は送料無料)

<サイズ >
Mサイズ(標準サイズ) :縦130mm×横210mm
Lサイズ(ゆったりサイズ):縦135mm×横240mm

<販売店>
テクシる オンラインショップ( https://shop.texsil.jp/ )


【団体概要】
名称 : テクシる(地元繊維事業者で結成された任意団体)
代表者 : 田中 修(武部織物株式会社 代表取締役社長)
所在地 : 〒929-1717 石川県鹿島郡中能登町良川17部17番地1
(事務局:能登テキスタイル・ラボ内)
設立 : 2019年7月
事業内容 : 伝統織物の伝承・新製品の開発
公式サイト: https://texsil.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「わずか15分で完売した「ひんやり麻マスク」の増産が決定!軽くて蒸れにくく、シワになりにくい「NEO能登上布」使用 オンラインショップにて予約受付を再開!