【持続型】プラチナ抗菌の様子01


ゴールデン街理事長の外波山 文明さん


【持続型】プラチナ抗菌の様子02


【持続型】プラチナ抗菌の様子03

除菌・抗菌作業を請け負う株式会社ディライト(代表取締役:高橋 亮 所在地:東京都新宿区)は、7月10日から新宿ゴールデン街のお店21店舗に【持続型】プラチナ抗菌の施工をしてきました。今回、新たに4店舗の施工が決まりましたことをご報告いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224361/LL_img_224361_1.jpg
【持続型】プラチナ抗菌の様子01

【持続型】プラチナ抗菌は、メディアにもよく出演されているゴールデン街の理事長・外波山 文明さんのお店からゴールデン街中に広がっていきました。
今回、新型コロナウイルス対策としてゴールデン街で施行された抗ウイルス・抗菌の薬剤は、バイオエポック株式会社(代表取締役:鍬本 功 所在地:大阪府東大阪市)が開発・製造した「プラチナのナノ粒子」です。
プラチナのナノ粒子は「抗菌性」だけではなく、一度の抗菌で長期間コーティングされる「持続性」があり、金属類の中でもゴールド(金)と同様に厚生労働省から食品添加物として認められている「安全性」も兼ね備えています。
2020年7月には日本で初めての「新型コロナウイルス死者専門安置所」を抗菌施工したのも当社の【持続型】プラチナ抗菌でした。

私たち株式会社ディライトは新型コロナウイルス感染症の収束・予防対策のために、プラチナナノによる消毒・除菌・抗菌作業を引き続き取り組んでいく所存です。

情報提供元:@Press
記事名:「【持続型】プラチナ抗菌作業の株式会社ディライト、新たに4店舗の抗菌作業をすることが決定