AOJオンライン教材を多言語化1


AOJオンライン教材を多言語化2


AOJオンライン教材を多言語化3


AOJオンライン教材を多言語化4

オンライン日本語能力試験(JLPT)対策教材販売、AOJ日本語学習サイト運営、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、代表:本多 成人)は、日本語eラーニング見放題サイト「Attain Online Japanese」(略AOJ)を日本語学校向けにオンライン教材多言語化で対応し、9月から順次提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224122/LL_img_224122_1.png
AOJオンライン教材を多言語化1

日本語学校には多くの国籍の留学生がいます。単一国籍クラスはもちろん、多国籍クラスもたくさんあります。多国籍クラスで日本語を教える際に、説明が大変な場合やテキストが買いにくい点などがあります。アテインは日本語学習環境をより効率化や安定化させるために、日本語学校向けに提供している日本語「Attain Online Japanese」を9月から大幅に多言語化対応し、提供いたします。すべての教材は日本人ネィテイブ音声で、母国語字幕付きで提供いたします。具体的には、今までの英語、ベトナム語、中国語に加え、ミャンマー語、インドネシア語、モンゴル語、ポルトガル語、韓国語、ウズベク語、タイ語など10ヶ国語で提供可能になります。


■サービス概要
日本語eラーニング見放題サイト「Attain Online Japanese」とは
「Attain Online Japanese」は日本語学校向けの日本語eラーニング定額見放題サイトです。当社がこれまでに制作してきた日本語能力試験(JLPT)対策教材(映像、テキスト・小テスト付)に加え、初級から上級まで様々なレベルの学習者向け教材や、模擬試験、日本式ビジネスマナー教材も含めた全てが月額で見放題となります。映像再生時間のみで100時間以上の大ボリュームのコンテンツは、今後もさらに追加してまいります。
来日外国人留学生の日本語教育のニーズは年々高まっており、eラーニング日本語教材も国内外の日本語学校に高い需要があります。
アテインは今まで日本語学校の皆様に日本語の教材を提供し続けていますが、今回は長年培ったノウハウの集大成「Attain Online Japanese」をさらに対応言語を増やして日本語学校に提案します。


■日本語学校向け見放題サイト「Attain Online Japanese」のメリット
・時間や場所を問わず学習できる
ブロードバンド回線を用いて日本語学習コンテンツを提供し、学習者の都合に合わせ手軽な操作で目的の学習効果が得られます。

・低コストながら受講管理も含めた授業が可能
安価に効率的な日本語授業を提供することができます。

・コンテンツがニーズに即して多岐にわたる
日本語能力試験コース、ビジネス日本語、漢字の書き順のカリキュラムに組み込むなど、コンテンツが充実しています。

・マルチデバイス対応
学生は自宅のPCやスマートフォン(iPhone、iPad、Android)から学習を進めることができ、日本語学校授業時間以外でも日本語学習が可能です。

・レベルチェックテストも実施
eラーニング用の「日本語チェックテスト」も提供していますので、学生の日本語能力レベルを確認することもできます。


■配信コース一覧
1 Beginner Course (All 12 lessons)(入門編)
2 Hiragana and Katakana Stroke Order(ひらがなとカタカナの書き順)
3 Kanji Character Course(All 9 lesson)(日本語能力試験N5漢字編)
4 JLPT N5 Kanji Character Stroke Order(日本語能力試験N5漢字書き順)
5 JLPT N5 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N5)
6 JLPT N5 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N5模擬試験)
7 JLPT N4 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N4)
8 JLPT N4 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N4模擬試験)
9 JLPT N3 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N3)
10 JLPT N3 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N3模擬試験)
11 JLPT N2 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N2)
12 JLPT N2 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N2模擬試験)
13 JLPT N1 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N1)
14 JLPT N1 Mock Examination (3 sets)(日本語能力試験N1模擬試験)
15 Immediately Useful! Japanese Business Etiquette
16 Business Japanese Language for Beginners(All 15lessons)(ビジネス日本語への道)
17 JLPT N5 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N5 完全解説ドリル)
18 JLPT N4 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N4 完全解説ドリル)
19 JLPT N3 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N3 完全解説ドリル)
20 JLPT N2 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N2 完全解説ドリル)
21 JLPT N1 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N1 完全解説ドリル)
22 Business Japanese Course for Intermediate(All 5 Lessons)(中級ビジネス日本語)
23 ビジネス力向上パック(セールスマナー、営業力強化、マネジメント力向上)※上級者向け、日本語解説のみ
24 情報セキュリティパック(情報漏洩対策、情報セキュリティ)※上級者向け、日本語解説のみ
25 Microsoft Office 使い方パック(日本語版のExcel、Word、PowerPoint、Access)※上級者向け、日本語解説のみ
26 外国人留学生のための 日本の大学院進学の準備(文系編&理工系編)※留学生向け、日本語解説のみ

★サンプル動画はこちらからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/c/TalkInJapan/


■教育機関向け、法人向けサービスの利用料金
1人あたり月額1,380円(税別)(半年契約月払い) 初期費用10万円

<マネージャーアカウントについて>
マネージャーアカウントは教育ご担当者様が学習者の進捗状況を知るために使用します。
学生20人迄の場合は、マネージャーアカウントが1つ無料で使用できます。以降は20人毎に1つ発行可能です。更にに必要な場合、1個300円(税別)で発行いたします。
※ご利用を検討される教育ご担当者様には、デモアカウントと日本語教材の資料を送付させていただきます。ぜひお問い合わせください。


■日本語サイト
http://www.attainj.co.jp/online-nihongo/
http://www.attainj.co.jp/online-japanese-tb/
http://www.attainj.co.jp/online-nihongo/services-for-corporate-customers.html


■導入までの流れ
1. 電話やメールでお問い合わせ

2. 資料送付・トライアルID発行

3. 打ち合わせ

4. ご利用サービス人数決定

5. アカウント発行

※導入までの流れはお客様のニーズによって異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


【アテイン株式会社について】
本社 : 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者 : 代表取締役 本多 成人
設立 : 1992年4月
資本金 : 1億1,470万円
電話番号: 03-3255-4721(代表)
URL : http://www.attainj.co.jp
事業内容: eラーニングサイト「動学.tv」の運営
および学習教材用映像コンテンツの制作・提供

情報提供元:@Press
記事名:「日本語eラーニング見放題サイト「Attain Online Japanese」オンライン教材多言語化で対応し、9月から日本語学校へ順次提供!