ダイエット専門院・渋谷DSクリニック(運営会社:医療法人社団 甲和会、東京都、理事長:林博之)は、8月27日に【ダイエット通信 vol.10】を公開しました。
今なお感染拡大に対する警戒を要しているコロナ禍において、ダイエットをする際の注意点についてお伝えします。


コロナ禍のダイエットは、感染予防も合わせて意識


画像 : https://newscast.jp/attachments/Px7gecOLvRq1ikGm0RsV.jpg


感染拡大予防に伴う外出の減少や運動量の減少によって太ってしまう、いわゆる「コロナ太り」を感じている方も多いと思いますが、このコロナ禍においてのダイエットは、ウイルスの感染を予防しながら行わなくてはなりません。


正しくダイエットすれば、感染した際の重症化を予防することができる


肥満の方は新型コロナウイルス感染の際、症状が重症化しやすいとされています。正しく健康的にダイエットすることは、ひいては感染した際の重症化を予防することにも繋がります。


「肥満は万病のもと」肥満と新型コロナウイルスの関係 : https://newscast.jp/news/583657


コロナ禍におけるダイエットの4つの注意点


ここでこの時期のダイエットにおいての注意点を4つお伝えします。大切なのは、免疫力を低下させることなく、代謝を高めてダイエットを進めることです。これがダイエットにおいても、ウイルス感染予防に関しても重要となります。


1. ファスティング、断食などの急激なダイエットはしない


画像 : https://newscast.jp/attachments/gR6U9DquwItkDYNY4foz.jpg


極端に食べない方法でのファスティング・断食は、栄養不足になり体調不良を引き起こす可能性があります。また、食べないことで代謝も低下します。一時的な減量にはなっても、断食はリバウンドの可能性が高いことと、代謝が落ちることは免疫力を下げることでもあると認識しましょう。


2. 十分な睡眠をとること


画像 : https://newscast.jp/attachments/PiKbLIRPbqth6i92KWCP.jpg


免疫力維持のためにも睡眠は大切ですが、ダイエットにおいても重要です。睡眠時間が短い人は痩せにくい傾向にあります。睡眠中に食欲や代謝に関わるホルモンが分泌されるため、睡眠不足は食欲過多・代謝の低下にも繋がります。最低でも1日5〜6時間は眠るようにしましょう。


3. 極端な糖質制限ダイエットをしないこと


画像 : https://newscast.jp/attachments/uzPGG389rfj34g5hoR26.jpg


減量効果が目に見えやすい糖質制限ですが、極端な糖質制限はリバウンドのリスクが高くおすすめできません。糖質は三大栄養素の一つで健康維持に欠かせない栄養素であり、エネルギー代謝の燃料となります。代謝を高めたいのであれば適正量の摂取が必要です。糖質を控えるのであれば夕食のみにする、全体量を減らすなどして調整しましょう。


4. タンパク質やビタミン・ミネラルをしっかり摂取すること


画像 : https://newscast.jp/attachments/1cTiXRK9S14oO4KoHVr3.jpg


体力の維持に必要なタンパク質はダイエット中であれば意識的に摂取しているかと思いますが、とり過ぎれば脂肪となって蓄積されます。糖質制限を行なっているとタンパク質の摂取が過多になる傾向にありますので注意しましょう。また、ビタミン・ミネラルは免疫力とダイエットにおいても欠かせません。いくら他の栄養摂取が十分でも、ビタミン・ミネラルの不足があるとうまく機能しません。この時期はみずみずしいフルーツを間食にするのもおすすめです。


ダイエットと免疫力については、こちらの記事もご参考になさってください。


専門医が警鐘、ダイエットによる「免疫力低下」に要注意 : https://newscast.jp/news/992754


今の時期はさらに、熱中症対策にも注意を


画像 : https://newscast.jp/attachments/hJ9JmMvzu3g6SM7rEzHL.jpg


猛暑が続く昨今は、さらに熱中症への警戒も必要です。熱中症になると体温の調整機能が乱れ、発熱・頭痛・めまい・倦怠感などが起こりますが新型コロ、同様の症状は新型コロナウイルスにも当てはまります。長時間暑い空間で過ごしていた場合や、水分をとって症状が改善するようであれば熱中症と判断しますが、マスクを着用してウォーキングや運動をする場合はこまめな水分補給や体調の確認を十分に行いましょう。


肥満度、健康的な痩せ方がわかる肥満治療専門院の「痩身ドック」


ダイエット・肥満治療専門院の渋谷DSクリニックでは、体の皮下脂肪・内臓脂肪の量やつき方が把握できる「超音波皮脂厚計」や体型を可視化できる「3D身体測定器」を使い、ドクターが結果を診断する「痩身ドック」を実施しています。(測定料:3,300円(税込))


画像 : https://newscast.jp/attachments/hOuXOyWS6FclNOUMUClV.jpg


この診断により、ご自身の肥満度に加えて「脂肪の落とし方」を把握することが可能です。さらに、免疫力を落とすことなく健康的に痩せるためのアドバイスも。外出自粛による「コロナ太り」で体重が増加してしまったという方にもおすすめです。


渋谷DSクリニックとは


渋谷DSクリニックは、医療痩身専門院です。ドクターをはじめ、管理栄養士・漢方薬剤師といった各分野の専門家たちが多角的な視点でダイエットをサポート。効率的なダイエットとは「一人ひとりのライフスタイルに合った、健康的で継続可能なダイエットである」と考え、医学的根拠に基づいたオーダーメイドの治療を提案。体重減量だけでなく、効率的な部分痩せにおいても独自のメソッドがあります。単なる目新しさに惑わされることのない“正しい痩身”の啓蒙に努めていくことは、医療痩身専門クリニックである我々の使命であると考えています。


渋谷でダイエット・肥満外来の病院をお探しなら渋谷DSクリニック : http://dsclinic.jp




記事監修:渋谷DSクリニック 渋谷院 院長 医学博士・林博之


情報提供元:@Press
記事名:「コロナ禍におけるダイエットの注意点とは?