レンジや湯せんで簡単に調理できる冷凍総菜を全国へ通販・宅配している「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)は、さつま地方の郷土料理でもある「親鳥の炭火焼鳥」を使った、レンジでできる炭火焼丼を9月7日(月り販売します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/AlsUNPBwtwACoVuzdVnE.jpg


旧薩摩藩領一帯は、古くから『鶏文化圏』といえるほど豊かな鶏の食文化があり、鶏の「たたき」や「煮しめ」などは、今でもお正月・お盆の定番料理として食卓に上がるほどです。特に南九州一帯では、スーパーにも鶏の「さしみ」や「たたき」が売られているほど、新鮮な鶏肉が気軽に楽しめる地域です。
今回は、弾力があり、歯ごたえのある親鶏のムネ肉とモモ肉をサイコロ状にカットし、炭の強い火力と焼かれたモモ肉から滲み出る脂で、さらに強い炎を上げて一気に焼き、炭火焼特有の黒さが付いています。これに、炒めた野菜をご飯の上に乗せて特製のタレをまぶしてどんぶりにしました。鶏肉本来の旨味・コリコリとした食感が十二分に堪能できる商品です。ビールとの相性もばっちりの丼ぶりです。お昼ご飯にもお味噌汁とご一緒に。夜食用としてもレンジで簡単にお召し上がりいただけます。
商品・・さつま親鳥の炭火焼丼
容量・・260g(カップ入)
価格・・630円(税抜)
解凍方法・・ レンジ 500W 5分30秒
■「わんまいる」について「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、旬菜旬消・自給率の向上を経営理念としています。主に国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発に取り組んでいます。また、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。
・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。
■会社概要
会社名   :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立     :1993年9月
代表者   :堀田 茂
資本金   :1億3千万円
所在地   :(本社)大阪市北区太融寺町8-8
事業内容  :冷凍タイプの夕食おかずセット、冷凍惣菜(和食・洋食・中華)の開発
         カタログ宅配事業 ・ ネット通販事業
         スーパー・百貨店・通販会社への卸事業
         海外への輸出
展開ブランド:わんまいる
運営サイト  : https://www.onemile.jp/
公式Facebook : https://www.facebook.com/onemileofficial/
公式Instagram: https://www.instagram.com/onemileofficial/


画像 : https://newscast.jp/attachments/VwikdxOxpN9FD4OEdd6D.jpg


情報提供元:@Press
記事名:「食欲の秋! さつま地方の郷土料理「親鳥の炭火焼鳥」を使用した レンジでできる 炭火焼丼を新発売