美しいスリランカへバーチャルエコツアー


SNSでのPRにご利用ください


野鳥専門家ラフラ・ペレーラさん


世界遺産シンハラージャ自然保護区

在京スリランカ大使館は、2020年9月15日(火)17:30よりユネスコの世界遺産に登録されるシンハラージャ自然保護区を訪れる「美しいスリランカへバーチャルエコツアー」を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223866/LL_img_223866_1.png
美しいスリランカへバーチャルエコツアー

世界遺産にも登録されるスリランカの熱帯雨林シンハラージャ自然保護区を、テレビ会議システムZoomを用いて訪問するバーチャルツアーです。事前にシンハラージャで撮影された実際のエコツアーの様子をご覧いただきながら、スリランカの野鳥専門家ラフラ・ペレーラさんからお話を伺う対話型セッションです。

スリランカの野鳥や自然環境について学べるのはもちろんのこと、日本語の逐次通訳は含まれますが、現地の専門家から英語でお話を伺う貴重な機会でもあり、環境教育、国際教育、英語学習にもお役立ていただけます。


【世界遺産に登録される熱帯雨林シンハラージャ】
シンハラージャでは現在282種の野鳥が観察されており、色鮮やかなスリランカの固有種の多くがこの熱帯雨林に生息しています。1978年にはユネスコエコパーク(生物圏保存地域)、1988年にはユネスコ世界遺産に登録されました。

このバーチャルツアーでは、シンハラージャに生息する野鳥についてはもちろんのこと、自然の美しさ、生態系の重要性、動物たち、そして植物や人との関係性についても学ぶことができます。


【スリランカ野鳥の会の元代表ラフラ・ペレーラさん】
ラフラ・ペレーラさんは、スリランカの野鳥専門家。理学士号(生物学)、修士号(地理情報システム & リモートソーシング)、大学院ディプロマを取得しています。

バーチャルツアーは対話型で行いますので、質問や疑問もその場でラフラさんに日本語または英語で伺うことができます。ラフラさんはわかりやすい英語で、ゆっくりとお話くださいますので英語学習の機会としてもお役立ていただけます。


【概要】
名称 : 美しいスリランカへバーチャルエコツアー
ラフラ・ペレーラと行くシンハラージャ自然保護区
バードウォッチングセミナー
日時 : 2020年9月15日(火)17:30~19:30
主催 : 在京スリランカ大使館、Aarunya Vacations (Pvt.) Ltd.
参加費用: 3,000円
1アカウントにつき1件お申込みください。お子様とご一緒でのご参加歓迎!
お申込み: https://sinharajatour.peatix.com/

情報提供元:@Press
記事名:「美しいスリランカへバーチャルエコツアー9月15日開催!自宅から世界遺産に登録されるスリランカの熱帯雨林の動物たちに会いに行こう